今の自分は何かの方法でお金を稼ぐ事ができている。

  • アルバイト
  • パート
  • 正社員(サラリーマン)
  • 契約社員
  • 派遣社員

いずれかの方法でリアルな世界で仕事に就いて、お金を稼ぐ。

でも正直、お金を稼ぐ事の大変さを痛感。

実際に今の仕事を始めて、結果的に以下のような気持が強い人は多い。

  • 自分と同じ年齢で同じような時間を働く人よりも稼ぐお金が少ない現実。
  • 自分の会社の中での人間関係で仕事の肉体的疲れ以上の心痛を要する現場の実態。
  • 将来の明るい未来なんて今の職場で誰もが感じていない現実。

自分の中でやりがいを失わせる要因になっている。

このような環境で、お金を稼ぐという事の必要性はわかっていても、リアルな仕事で働く価値みたいな事を日本で生活する方の多くが感じている時代。

だからこそ、以下のような発想になっている人も増えている。

自分でサイトを作れば稼げるなんて事を知って始めてみたいと思えた。

今の自分のスキルや知識でも別に出来るなら、やってみたい。

簡単にお金を稼ぐ事が出来るとは思っていないけど、他の人がやっていて出来るなら、もっとネットの内容を信じてみようかと迷い始めた。

リアルで稼ぐつらさに比べたら?

ネットでお金を稼ぐ事のほうがはるかに楽。

実際に何のサイトであろうと、しっかり人気になる要素を紹介するだけで稼げる。

このような内容に着目する人が増えてる。

私のサイトは、30代会社員副業、妻帯者という環境でアフィリエイトを開始。

以下のような時系列に沿った活動の備忘録サイトとなっております。

錦織大輝プロフィール2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス参加。

2015年3月月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp商品案件取扱い開始。

2016年2月アフィリエイト個人コンサルを開始。

2017年リアルなビジネスにおける会社のWebマーケティングコンサルタントとして、seo対策、ホームページ制作、集客戦略を提供開始。

2017年10月12月東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

2018年は、アフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしてもアフィリエイトコンサルタントとしても活動を継続。

自分がこれまでに作った記事の中でもまだまだ方法は何か情報をもっと良くしたら検索の幅も広がるはず。

別にお金を稼ぐ事が簡単と私は言いたいわけではない。

出もリアルと今の自分を決定的に分けるなら、今の自分のやってる事の方が楽しい。

ランキングサイトとかレビューサイトと言うのは、私はあまり個人的にあまり好きではない。

もちろん、一部にそういう記事を書いている事もある。

しかし、ネットを使う時、あまりにも商品の紹介が簡単すぎて、内容が薄い。

あまりにも誰が見ても、時間の無駄と感じるような情報がまとめられているサイトもアフィリエイトのリアルな現実だと私は思う。

もっと、自分が運営していく事の価値を意識して行う事ができれば、人は簡単にお金を手にすることが出来る。

リアルで稼ぐつらさから逃げるのではない!

リアルで稼ぐのが辛い

別に私はアフィリエイトを通じて、人生を楽して生きようという感覚を持ってるわけではない。

私はアフィリエイトだけではありません。

法人対応のWebマーケティングコンサルタントとしての活動もしている。

つまり、社会貢献という形の場所を考えた。

会社。

ネット。

この2つの環境を活動拠点とした。

リアルで稼ぐつらさの大半が人である現実

私がいた会社にもひどいワンマン経営者の腐った考え方。

同じような30代40代。

まるで自分の私物のようにしか会社のことを考えていない。

まるで経営者気取りの人。

ただ単に人を使うだけ。

利益は経営者、面倒ごとは社員。

こんな考え方。

こういう人の近くで仕事して、何が幸せなんだろうなぁとつくづく感じる。

もちろん、素晴らしい経営者思想を持っていると感じた人もいる。

社会人生活って誰と一緒に働くか?

この答え次第で天地ほどの差がつくのがつらい。

それに比べて、ネットで自分で作りたいサイトを作る。

この行動でお金を稼ぐのは非常にやりがいと達成感があった。

自分に何が出来る?

この答えを成果から実感できる。

相手は全く誰ともわからない時間を共有したことも無い人。

それが、リアルでつながったかのように、私の事をネット上の情報から信頼をしてくれる。

その先に紹介された商品。

これを見てありがとうと言ってもらえる。

アフィリエイトって、本当誰でもできる。

この言葉を今のネット社会だからこそ伝えたい。

リアルで稼ぐつらさとネットで稼ぐつらさの違い

結局日本にいると、多くの人が会社に勤務して、まじめに働いて目の前の仕事を一生懸命にしている事が真面目みたいな考え方が手に取るようにわかる。

でも、これって、別に人の思想により自由ではありませんか?

日本の多くの人が、ショッピングの大半をネットで行なう時代になった。

リアルは単に手軽に実物が見られればそれでOKみたいな感じ。

ニュースで出てきても、結果的にリンク先があるわけでもないから、みんな自分なりの検索をして、shareするようなネタを手軽にスマホ操作で探している。

こんな中に、あくまでaboutな情報ではなく、リアルでしっかり悩みが解消された情報を書くだけで、ニーズは生まれる。

この対象は、あなたがリアルのお仕事で他人に気を遣って稼ぐお金じゃない。

あなたがもっとも好きな事をただ自分なりの表現が出来れば稼ぐ事が出来る。

こう考えていくと、お金そのものを稼ぐ事は、確かに自分で記事を書くという作業がある分お仕事をしている感覚はある。

でも、その中身は、人に使ってもらうわけでもないから、もっと簡単な気持ちを楽にした状態で取り組むことができる。

これでリアルなお仕事より稼げるなら、やって損はないのでは?

リアルで稼ぐつらさからいつでも解放できる自分作り

この言葉まさにぴったりなのだと私はアフィリエイトにおいて稼ぎの元を作ることの未来像だと思っています。

私はアフィリエイトに出会い、本当に良いお仕事を見つけたと心から思っている。

別に翻訳できるようなスキルが無くても、世界各国から私のサイトは読まれている。

リアルで稼ぐつらさとアフィリエイトの価値

こうして多くの人が世界各国から自分の情報配信を行うサイトに訪問してくれる。

こんな先で、日本の商品を購入してくれる。

こうした活動がまさにグローバルビジネスとしても価値があるアフィリエイトだからこそ、出来る個人活動なんだと私は思っている。

アフィリエイトは簡単だけど単純ではない。

そして、楽しんだ人が稼ぐ。

この2つを知って、まずはあなたもビットコイン市場と同じように、やるかやらないかの差。

こんな認識から入ってみたらどうでしょうか?

私は自社のアフィリエイト事業強化のために、無期限のアフィリエイトコンサルを行い、人材育成強化を行っています。

アドセンス審査前の方は、30万円+税。

アドセンス審査通過済みの方は、8万円+税。

上記の金額だけ。

詳しくは、トップページをご覧ください。

将来一緒にビジネスを手掛けるパートナーとしての人材育成。

私が必ず直接指導をしています。

やらないまま終わる人生より、やってあがいて、達成した喜びを分かち合える人生の方が幸せですよ!

 

サラリーマンは悪ではない

会社員で稼ぐつらさとメリット比較

別に会社に勤める人全て時間とお金で損をしているわけではありません。

むしろ、不満が多い人にこそ伝えたいメリットもある。

私もいくつかの会社で転職を経験している。

でもその中で、感じたこともある。

成功と失敗の2つしかないと考えない。

まずは自分の置かれた今の状況で幸せなことはゼロなのか?

こう思って読んでみてください。

サラリーマンであるメリットを知る事も必要

何かあったら転職すればいい。

保険加入があることは家族を守ることにもつながる。

将来的に自分1人で起業、独立で成功するイメージはない。

このようなタイプの方なら、確かに会社員はおすすめ。

いくら給料が低いと言っても社会保険には加入できる。

上司が嫌な人でも経験していればその後で昇給や賞与がある。

このように考えたら、決して何か言われる事が理不尽でも耐えられる。

こう思って過ごしている人もいる。

たった数万の違い。

結果的にどこの会社に転職する事を考える。

こんなことを繰り返しおこなってもどこかで働くことが叶う。

それって失敗しても他の勤め先で働きに出ることが叶うということ。

こう考えると、会社員であることは得もある。

自分の立場や状況が理不尽だと思って働き続ける社員は多い。

話しを聞いただけでは、かけ離れた世界観でひどいと思ってしまうこともある。

しかし、その時間をかけて今の生活や健康に問題がないなら?

こう思ったら退職する理由よりやり続けるメリットや得を考えるほうが大切。

止まりたくない!好きな事をやってみる!

でも本当に自分がやりたい事がある。

企業に勤めること以外に自分の本業をやる。

自分が100%の利益を受け取る。

これってやりがい大きいですよね。

もちろんその分負担も全て自分で背負います。

でもちょっと会社員とは違う生き方ができるようになる。

社会にはたくさんの会社が生まれて消えている。

結果、会社員のほうが幸せだったと嘆く人もたくさんいる。

でも一方で、必ず這い上がる、成功する!

こんな大きな夢を抱いて毎日少しずつ一番を目指す人もいる。

私は結果的に会社員が辛いからというよりも収益を発生させる仕組みは無限にあると思えるようになった。

絶対なんてないんだ。

起業にお金がかかるのは一部の業種に限った話だ。

こう考えたら、今やっておけば稼いでいけるはず。

なんとなくでもそう感じた自分がいる。

別に営業もしない。

ただ平日土日を関係なしに、最初から自分の得意なことを伝える。

それが読者に伝わることが営業になっていく。

いくら会社員で稼げなかった人でも自分の好きな関連の何用なら発信するネタはいくつもあるはず。

収入を得るためにはいったい何が必要?

この答えはいたってシンプル。

人と違う事を考える。

現在の生活にある程度満足している人は多い。

すごいことを求めている人たちはごく一部。

上手に生活していれば、大きなリスクを抱える必要はない。

大きくライフスタイルを変えるよりも今の自分でできる事をやっておこう。

こんな保守的な考え方を持つ人たちでも必ずできることがある。

今の世の中で一生今の会社で勤めたいと思っている人のほうが少ない。

むしろ、自分一人でお金を稼げると知ったら?

どんな仕事でも成果が出るかどうかは初めての挑戦なら不明ですよね。

ただそこに月給という給料が与えられるだけ。

あとはその成果に応じて、多少のレベルでインセンティブなどをくれる程度。

正直、気持ち程度。

正直まだまだチャンスはある。

まずは、自分の好きなこと活かしきれていないことに気付いてほしい。

基本は一つ。

頑張ってというよりも今日一つでもいいから誰かに何かを発信したか?

こういうイメージで生活を見つめなおすことが重要。

世の中にはたくさんの人がいる。

でも基本自分の生活圏内の中にいない人とは関わっていない。

これがそもそも今の環境を活かしていない。

ネットビジネスというのはその可能性を一気に広げた。

だったらお金を稼げる環境を求めるのも簡単になったのでは?

大学生向けにリアルな現実をnaverまとめでも紹介していますよ。

大学生がお金を稼ぐ方法

大学生必見!リアルで短期間でお金を稼ぐ方法

それでは。