ロングテールキーワードSEO対策の基礎|探し方や選び方

ロングテールキーワードは、SEO対策としても重要。

Googleからのアクセスやコンバージョンを増やす上でも大切な戦略の1つ。

ロングテールキーワードを扱わないままではどうなる?

ターゲットを追い求めていると思っているならそれは大きな間違い。

貴重なチャンスを逃していることに気づくことが大切。

キーワードには以下のような種類があります。

ビッグワード 単語
ショートレンジ 1ヶ月から3ヶ月以内のターゲット
ミドルレンジ 3ヶ月から6ヶ月単位のターゲット
ロングテール 1年を通じて常に検索されている

つまりは、ロングテールを制することは、サイトのアクセス数を増やす。

さらに、コンバージョンの可能性が高いユーザーの認知を広げる結果につながります。

このサイトは、Webconsulのアフィリエイター人材育成の一環で運営しております。

弊社では以下のようなサービスを個人事業主、法人向けに行っております。

  • Webマーケティングコンサルティング
  • SEO対策
  • ホームページ制作
  • コンテンツ制作代行
  • YouTube動画制作
  • リスティング広告運用代行

サイト管理人錦織大輝と申します。

今回の記事では、ロングテールキーワードでSEO対策の最適化を行う具体的な手法を解説していきます。

記事作成の目的と戦略を事前に考える

ロングテールキーワードSEO対策方法

キーワードツールとロングテールの探し方

SEO対策上のターゲットキーワード

コンテンツ内キーワードの利用方法

最も重要なことは、ユーザーの検索ニーズ(意図)を理解すること。

記事作成の目的と戦略を事前に考える

まずキーワードを探す前にやるべきことがあります。

ロングテールを扱う上で重要なのは、SEOを意識して計画を立てる事から始まります。

3~4語の複合キーワードをリスト化

日本語による検索ユーザー向けの記事を書く場合は、最低でも3語以上が前提です。

3語とは、「アフィリエイト 記事 書き方」のように、2つのスペースを使って区切られた検索キーワード。

4語は、「アフィリエイト 記事 書き方 コツ」となります。

このキーワードを選ぶ際には、基本的に検索件数は全く関係ありません。

ユーザーの検索意図が見える対象を選ぶ

フレーズが長い場合でもこんな悩みがあります。

「上位表示ができない。」

原因は?

「自分で検索者のニーズが理解できないから」

この場合は記事が書けません。

必ず検索ニーズを理解しているキーワードを扱うようにしましょう。

検索ボリュームより情報の量と質

ロングテールキーワードは、検索量が少ないことが前提条件。

この点は、初心者の頃は気にするべきではありません。

なぜか?

ブログ内のコンテンツがほとんど存在していないから。

検索エンジンでの競合性の確認

インターネット検索の70%を占めるのは、ロングテールキーワード。

この点をきちんと理解しておくことが大切。

SEO対策を依頼した企業様の中にもこんな相談が絶えません。

「地域名キーワードをお願いしたのになかなか上位表示ができない。」

この場合も内部コンテンツのリンク数やコンテンツ数をチェックするとその原因が見えてくることが多い。

コンテンツ不足。

これが権威性、専門性としても信頼性としてもまだまだ認知が低い。

こういうことを意識しておくことが大切。

ビッグキーワードとニッチ系の扱い方

1つの単語のみを扱うキーワードをビッグキーワードと言います。

「アフィリエイト」単体で検索上位を狙うSEO対策は有効でしょうか?

この言葉には、まだまだニーズが見えてきません。

  • やり方
  • 依頼
  • WordPress
  • テーマ
  • ジャンル、ネタ
  • 報酬

まだまだ検索意図はキーワードによって大きく変わります。

よって、自然検索のニーズが明確なキーワードを埋めていくことが求められるのです。

Googleでの上位表示の理由は何か?

答えとして、2021年のアルゴリズムの特徴としても以下のような要因が求められている。

  1. 鮮度
  2. 問題解決
  3. おすすめ
  4. 権威
  5. 知識

いずれの項目すべてを満たすことは少ない。

しかし、少なくとも1つは満たすことが求められているのです。

この情報をきちんと提示をすることで検索上位表示しやすくなる

  1. ロングテールキーワードターゲットのみを狙った50記事、100記事。
  2. ショートレンジやビッグワードのみを狙った150記事、200記事。

上記2つを比較すると、クエリによるランキング上昇の可能性は大きく変わる可能性が高い。

コンバージョンを目指すなら、何をしておくべきか?

この答えとしても、ビッグキーワードよりも商標キーワードやニッチな悩み系キーワードを扱う方が、お気に入り登録やSNSによるシェアや拡散の可能性が高いユーザーを招き入れることが可能になります。

ECサイトでもこの情報は共通しています。

Amazonでの通販市場でも書籍売上の57%がロングテールキーワードによるもの。

 

ロングテールキーワードSEO対策方法

ロングテールキーワードによるコンテンツ作成のコツやポイントを解説していきます。

1記事の目的と役目を決める

ただコンテンツを作るのは間違いです。

コンテンツマーケティングという言葉があります。

何を意味するのか?

  • 検索トラフィックの獲得
  • ソーシャルメディアのシェアの獲得
  • 見込み客の獲得
  • 商品、サービスの販売、申し込み

これらは、すべてそれぞれの記事が明確な戦略の中で存在している場合に成り立ちます。

もちろん、この戦略にはターゲットの選定をも大切になります。

弊社がWebaマーケティングコンサルティングを行う時のリサーチでは以下のような質問を必ず行います。

  • 年齢(10代、20代、30代、40代、50代、60代等)
  • 性別(男性、女性、性別不問等)
  • 住まいのエリア(市区町村単位)
  • 年収(目安)
  • 悩みの対象(サービスの対象)
  • 閑散期、繁忙期
  • ライバルの有名企業

こうした情報をリアルにビジュアル化することで戦法も理解が深まります。

 

キーワードツールとロングテールの探し方

パソコン初心者やインターネットビジネス素人の男女でも簡単に使えるツールの紹介をご案内していきます。

初心者におすすめの無料ツール

私が利用しているのは、ラッコキーワードです。

ロングテールキーワード探し方(ツール)

(ページ最後にリンク先を用意しています)

ロングテールキーワード検索件数調べ方

検索ボリュームを調べる(チェックしたい)方法は、aramakijake.jp。

このツールは、現在も一緒にサービスを提供している同業他社も利用をしているサービス。

どちらも無料です。

Googleキーワードプランナー

キーワード選定における定番。

しかし、Googleから直接情報を得られるのは、あくまで広告主として登録をしている人に限定されます。

広告を出稿していない一般ユーザーの場合は、10~100、100~1000等ざっくりした月間検索ボリュームしか出すことができません。

活用方法として、Google Adsenseを実践する人なら、上部表示の際の最低クリック単価もチェックできます。

Keywordtool.io

ロングテールキーワード調べる方法

Keyword Toolでは、

  • Google
  • YouTube
  • Bing
  • Amazon
  • eBay
  • Twitter
  • Instagram

など幅広い分野でのデータを取得することが可能。

検索ボリュームは不明ですが、SNSアフィリエイトを検討する人にもおすすめしやすいです。

Google Autocomplete Keyword Tool

検索キーワードを探す方法

Google Autocomplete Keyword Toolは、Googleのオートコンプリートから情報を取得するツール。

このツールによるメリットは、メインキーワードを入力してチェックをすることが可能な点。

Soovle

ロングテールキーワードの探し方

このツールでは、YAHOOも含まれているのが特徴です。

Ahrefs

ahrefsは、有料ツールですので、今回は名称のみでご案内します。

Moz

Moz

Mozも私は基本的には利用していませんが、存在だけご紹介しておきます。

Google検索結果

Googleの検索結果にも関連するキーワードが必ず表示されています。

Google検索結果からキーワードを探す方法

Google Trend

GoogleトレンドもGoogleアカウントをお持ちの方なら誰でも無料で利用可能。

Googleトレンド

Google Search Console

Google Search Consoleでは、登録後に検索者がどのように存在しているのかをチェックすることが可能です。

サーチコンソール

とこのように、基本的には、Googleの関連サービスだけでも幅広くツールが用意されております。

別に難しい操作をする必要はありません。

しかし、このツールを使い既存コンテンツの価値と自分自身がどのように改良、改善をするのか?

さらに、新規コンテンツは度の記事に関連する記事を作成するべきか?

この点をしっかり意識しておかないとツールがあっても検索上位にいくとは限らないのです。

 

SEO対策上のターゲットキーワード

ではキーワードをより厳選するためにはどうすればいいのか?

先ほどご案内をしたツールから一覧のリストアップ完了。

そのすべてのキーワードを使うべきか?

コンテンツの目的と分類

弊社では主に以下のような分類を行っています。

情報リサーチ 5W1Hを目的としたユーザーが利用するキーワード
商標系 あるサービスの特徴、比較、キャンペーンなどを知りたいユーザーが検索するキーワード
教育系 購入したい商品の絞り込みが完了しているが口コミ、評判など踏み込んだ情報を知りたいユーザー向け
行動系 実際に決済を目前としているアクションを起こす可能性が高いユーザー向け

それぞれに意味があります。

記事内容も構成もそれぞれ異なります。

行動までのユーザー心理

ユーザーは検索をしている時間と実際にサービスに申し込みをする時間は別。

以下のような流れがあります。

1.認知 そのサービスを知ってもらうため
2.興味 知ってから興味を持ってもらうため
3.教育 検討候補に入れてもらうため
4.リピート その会社のサイトやブログに何度もリピートしてもらう(他の記事閲覧のため)
5.行動 顧客の信頼や信用を高めて行動をしてもらうため

この段階を守らずにいきなり商品の話ばかりをしても無駄です。

基本的にユーザーは、否定から入っています。

  1. 怪しい
  2. 胡散臭い
  3. 嘘だ
  4. 騙されたくない
  5. 大丈夫なのか?
  6. 他の商品の方が良いはずだ

このように、徐々に自分の中にある固定観念を緩めていく必要があります。

 

コンテンツ内キーワードの利用方法

パンダアップデートやペンギンアップデート等Googleの検索結果には一定の期間ごとにアルゴリズムが変化しています。

その流れから、アフィリエイトは終わったとかもう無理、無理ゲーなんてキーワードも頻回に出てくるようになりました。

しかし、これはあくまでSEO対策の内部対策を知らない個人が実践しているからだと私は伝えたい。

基本的な見直しポイントをご紹介していきます。

タイトルにキーワードを入れる

人間の認識と機械の認識は異なります。

特に、機械は斜め読みなんてことはしません。

左上から→に向かって文字を読んでいることが一般的なホームページやブログ、サイトの読み込み。

つまりは、タイトルにも左、中央、右という配置が存在するのです。

クリック率を高めるためにも基本的にはタイトルの中にキーワードを入れておくことは大切です。

冒頭部分に入れておく

検索結果からタイトルを見てクリック。

その後に最初に出てきた内容に全く検索キーワードが盛り込まれていないとどうなるのか?

機械的にもその情報が本当に含まれているのか判別できませんよね。

つまりは、キーワードはきちんとイントロダクションの部分にも含めておくことが大切なのです。

サブタイトル(サブヘッド)に入れる

サブヘッドとは、小見出しと呼ばれるH2やH3を意味します。

具体的には、リストアップしたキーワード毎にきちんと分類することが大切です。

共起語と呼ばれる他のページでも多く登場しているターゲットキーワードがどの程度重要なのか?

この部分もきちんと把握しておくことが大切です。

内部リンクや外部リンクとの関連

そのコンテンツのみで他は全く関連する記事が存在しないブログやサイトに信ぴょう性はありますか?

情報としての付加価値をユーザーに届けるためには何が必要か?

答えは、関連コンテンツをしっかりと用意しておくことです。

これをGoogleは内部リンク数として評価しているのです。

よくある手法と注意点

個人ブロガーや外注メインの法人のコンテンツに見られる特徴があります。

それは、以下のようなキーワードを使った見出しを作る項目。

  • 結論
  • まとめ

この手法は正直、一長一短となっています。

どういうことなのか?

これは内部分析をしてみるとその違いが現れてきます。

絶対に悪いとは言いません。

但し、使い方次第であることに注意が必要な手法です。

ですから私のコンテンツではほとんど使用していません。

これも意図があっての戦略となります。

今回ご紹介した買った内容は以上となります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

各サービスの関連外部サイトをご用意しています。

ラッコキーワード

Keyword Tool

Google Autocomplete Keyword Tool

soovle

ahrefs

 

 

スポンサーリンク
私へのご依頼も対応しております。

アフィリエイトコンサル無期限講座

コメントを残す

サブコンテンツ

サポートメニュー

管理人氏名:錦織大輝
錦織大輝プロフィール
提供サービス

超初心者で、意味も用語も知らない方でも無期限対応!
コンサル受講希望の方へ
無料相談随時受付中

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ