【2021年】Googleアドセンス審査合格のコツと見直すポイントまとめ

こんな悩みを抱えていませんか?

  • アドセンス審査に通らない
  • 何度も落ちた経験がある
  • 自分でどこを修正すればいいのかわからない

結論を言えば、Googleアドセンス審査の合格にはいくつか条件があります。

Googleは、自社広告配信先として、「信頼できるWebサイトであるか?」を審査しているのです。

しかし、詳細はGoogleも公開をしているわけではありません。

大事なのは、アドセンスポリシー違反の事項は必ず事前にチェックを行う事。

さらに、GoogleアドセンスはGoogle広告のディスプレイ機能である。

この点から、ビジネスとして適切な情報が公開されているのか?

この答えに自信がない人は見直すべき事が多いです。

今回の記事では、Googleアドセンス審査合格のコツを以下の目次でご案内しています。

Googleアドセンス審査の仕組み

Googleアドセンス審査通過しやすいコンテンツ

Googleアドセンス審査の期間

審査に出す前のセルフチェック

審査の申請方法

落ちた場合の見直しポイント

Googleアドセンス審査の仕組みと審査のポイント

グーグル・アドセンス審査に通らない

まずは広告配信事業の一環であるGoogleアドセンスに土江理解をしておくことが大切。

  • 違法性のあるコンテンツ
  • 反社会的

こうしたブログやサイトに広告を載せるのはどんな企業でも避けたい。

これは、企業の広告の印象の悪化にもつながります。

さらには、広告主のイメージダウンの原因にもつながります。

Googleが審査をする目的

Googleアドセンス審査が通らない原因

個人、法人を問わず、アドセンス審査を受けることは可能。

インターネット上におけるブログやサイトに広告を掲載できることが多くの人の幸福に貢献することにつながる。

検索ユーザー 興味のある広告を閲覧することが可能
広告主 検索者以外のネットサーフィン中の人向けに広告を配信可能
アドセンスユーザー 広告をクリックしてもらうことで報酬発生

これこそ、すべての方にとって幸福な仕組みと言えます。

 

Googleアドセンス審査通過しやすいコンテンツ

アドセンス審査期間2021

Googleアドセンスの審査に通りやすいコンテンツはあるのか?

  • ユーザーのニーズに応える
  • 独自性があるコンテンツ
  • ページ数(記事数)
  • ユーザーにわかりやすい操作性
  • お問合せページ

順にご紹介していきます。

ユーザーのニーズに応える

グーグル・アドセンス審査通らない対策

ユーザーにとって有益な内容を公開している。

これは、検索結果上位表示(SEO対策)の上でも重要な課題の一つ。

例えば、

「花火大会に行きたいユーザーがいます。」

  • 開催地の土地勘がない
  • 駐車場の場所も知らない
  • 混雑する場所も知らない

こんな人にどういう情報を届けたいのか?

あくまで、その人の悩みが1つでもきちんと解決するか?

これが記事の読者のためになるものとなれば、広告も配信する価値がありますよね。

独自性があるコンテンツ

アドセンス審査無料ブログ

ブログ記事には、どの程度のオリジナルが必要なのか?

この点も重要になります。

例えば、

検索順位1位から10位が全く同じ内容だったら?

ユーザーはそこに記載のない新しく存在する情報を閲覧することができません。

そこに対して、

  • 経験
  • 知識
  • 最新の情報
  • 検証結果

こうした内容が公開されていることで、読者には他の記事とは異なった情報を届けることができます。

読者にとっても読んでいて新鮮。

これは、グーグルで検索することに価値を感じてもらえるという流れになります。

ページ数(記事数)

アドセンス審査記事数悩み解消

1記事しかないページに広告があるのはいかにも宣伝って感じがしませんか?

大事なのは、読者に問て有益な情報を届ける事。

つまりは、情報の質と量の両方が求められるのです。

しかし、この情報には、専門性という点も関わる。

  • 7記事
  • 10記事
  • 13記事
  • 15記事
  • 20記事
  • 30記事

これまでのコンサル生の中にもさまざまな記事数で審査に通過しています。

その中で、それぞれが専門的であり、きちんと情報に対する根拠などもこだわっているのか?

この点を書いていると、記事数が増えてしまったということは多いです。

ユーザーにわかりやすい操作性

アドセンス審査合格までの流れ

 

ユーザーにとって、わかりやすいページ構成になっているのか?

この問いに応えられないブログも落ちている。

以下の点を見直すことが大切。

  • グローバルメニュー
  • フッター
  • カテゴリ
  • レスポンシブデザイン

スマホ対応は当たり前のことです。

その他にもどういうブログを作れば、操作をしやすいのか?

この答えを追求することも大切です。

 

 

Googleアドセンス審査の期間は長い?コロナ禍体験

アドセンス審査期間日数

2021年に私は自分のブログを新規に申請を行いました。

そして、3営業日以内に回答がありました。

つまりは、審査期間は1週間以内でも合格する。

1日で回答が来たというケースもあります。

期間が長い?

ネット上では、こんな個人の書込みが絶えません。

  • コロナの影響?
  • 連絡が来ない
  • 1ヶ月以上経過している

このような人はきちんと自分のタグ等が設置されているのかを確認する必要があると思います。

 

審査に出す前のセルフチェックのポイント

アドセンス審査期間中注意点

最低限自分で再度確認するべきポイントもあります。

  • ドメイン
  • コンテンツ
  • ポリシー違反

順に解説していきます。

ドメイン

独自ドメインとは?メリットをご紹介

基本は、独自ドメインとなります。

独自ドメインとは、urlの所有権を持つということ。

レンタルサーバーを契約して、取得する。

(1年更新契約がおすすめ)

私のサイトのドメインは、daikun4.comです。

  • 無料ブログは対象外
  • サブドメインも対象外

安く済ませようという考え方の人は論外です。

この点は、年々厳しくなってきました。

海外では当たり前だったことが日本でも同様になってきた。

初回と2回目では多少緩くなることもありますが、初心者はまずはきちんと自分のドメインを1つ用意することが大切。

コンテンツ

SEO対策内部コンテンツ改善方法

審査に出す前には、基本的にコンセプトを決めてブログを運営することが大切。

HTMLやCSS等の専門的知識は不要です。

WordPressを利用することで、ある程度のデザインも整った環境で記事を書くだけで形になるのが最近のブログ運営です。

ポリシー違反

Googleが公式サービス内にきちんと違反の対象を公開しています。

自分の認識では問題ないと思っていた!

こんな言葉は通用しません。

  • 気づかない
  • 忘れていた
  • 知らなかった

これは管理不足なだけです。

きちんと確認をしておくことが大切です。

該当する違反対象は以下のようなジャンルが記載されています。

  • ギャンブル、賭博
  • 暴力的内容
  • コピーコンテンツ
  • 特定の団体、個人を誹謗中傷する内容
  • 成人向けコンテンツ(アダルト系)
  • アルコールやタバコ、ドラッグ関連
  • 法律に違反する内容(詐欺等)
  • 衝撃的な内容
  • 銃撃や爆発、爆弾に関する記述
  • 過度にわいせつな言葉

あくまでこれはごく一部の開示です。

他にもWordPressテーマの機能に含まれているようなポップアップ機能を利用する等も違反に該当することもあります。

絶対に自分の目で確認しましょう。

 

審査の申請方法|流れと注意すべきポイント

では実際の審査の流れについてご案内していきます。

Google Adsense申請ページにアクセスします。

アドセンス申請方法今すぐ開始

  1. 今すぐ開始をクリック。
  2. 個人情報やサイト情報を入力
  • ○○.com/▽▽/やサブドメイン(subdomain.○○.com/は使えない

こうした点は、きちんとヘルプフォーム等で確認をしておくことが大切です。

続いて、Adsenseコードをブログの中に貼り付けます。

作業方法

WordPressによる申請の場合

  1. 「外観」にマウスカーソルを合わせる
  2. 「テーマの編集」をクリック
  3. 「header.php」をクリック
  4. <head></head>内に指定コードを貼り付ける
  5. 表示されている「サイトにコードを貼り付けました」をチェック。
  6. 「完了ボタン」をクリック

これで審査が開始されます。

 

審査に通らない時の対処法|こんな修正で通過している

確認のポイント

何度やっても審査が通らない、落ちるという時には何をするべきなのか?

この答えをご紹介していきます。

運営者情報の開示

基本的には下記の情報を明確にすることが大切。

情報 補足
氏名 ペンネームも可能
性別 男女の優位性があるコンテンツには有効
経歴 そのブログ運営をしたきっかけや動機等

企業なら、住所等もあったほうが良いですね。

なぜそのサイトやブログに価値があるのかを視覚的に情報を開示することも大切です。

問合せフォームなどの設置

問合せフォーム

あえて最初から問合せフォームを設置していないブログでも審査に通過しているケースもあります。

しかし、本来であれば、読者に対しても責任を追及される覚悟を見せる姿勢が大切。

よって、読者のためのコンタクトの手段を用意しておくことも大切です。

近年、Googleでもプライバシーに対する関心が高まってきております。

  • 個人情報の利用目的
  • 管理方法
  • 個人情報を収集する機能、概要に関する補足
  • 悪用しない旨を掲載

このような内容は、テンプレートを利用することも可能です。

他の広告、外部リンク削除

Googleアドセンス審査通らない原因と対策法失敗実践記

アフィリエイト広告などを掲載したい人は、基本的にはアドセンス審査を通過させてから。

これが私がコンサルティングをしている主な流れになります。

コンテンツにおける広告の割合を減らす。

これも一つのユーザーファーストに関する考え方になってきているのです。

SNS関連ボタンの排除

グーグルアドセンス審査通らない時の修正法

外部リンクの一つとして、SNSボタンも非表示設定にしておくことをおすすめします。

特に個人のブログ運営を開始した直後の方には以外な盲点としても注意してほしいポイントです。

基本的には、外部リンクとなる対象を全て消す。

twitterやその他SNSのシェアボタンの機能があった場合も一旦は使うのを見直すことをオススメします。

これが安全な考え方になります。

禁止コンテンツの対象を確認

Google(グーグル)アドセンス審査が通らない

いくらビジネスと言っても、リアルに存在していてもグーグルは広告上、掲載不可としている対象もあります。

それが「Adsense プログラム ポリシー」。

規約に記載されている以下の項目です。

  • 性的なコンテンツ(アダルトコンテンツ)
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売、乱用に関するコンテンツ
  • オンラインギャンブルに関するコンテンツ
  • 諸生薬に関するコンテンツ
  • 未承認医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Playストアから削除されたアプリ

あくまで、アダルトや法律に違反するコンテンツもダメです。

他にも、差別や誹謗中傷的な内容もだめです。

最低限のルールを守る。

さらに、SEO対策の集客にも有利になるように努める。

これが審査を通過させたのちに、収益化をさせるためにも必要なことになります。

決して難しく考える必要はありません。

2018年、2019年、2020年とコンサル生を次々に審査を通過させてきました。

その時に伝えているのは、以下のような内容。

審査に出した後にも以下の3つは実践しておくことをおすすめします。

  1. 記事の修正
  2. 新規コンテンツの投稿
  3. 文字数の少ない情報コンテンツの追記

こうした細かい作業も欠かさないことがこれから本格的に収益化をする時には大切になります。

ドメイン登録からの時間が経過していない人は、以下の点も2020年以降は確認することをおすすめします。

  • アクセス数(pv)
  • 公開日の間隔(継続性)

コンテンツをまとめて作るのもokです。

しかし、公開する日はWordPressの機能を使ってずらすことをおすすめします。

しっかり継続する意思が伝わるほうが通る可能性を高める。

こういうこともビジネスとして通るためのポイントとして意識しておきましょう。

将来は、複数のブログを展開して、すべて通ったら、そのブログの収益を得ることが可能になります。

ですから、導入しないのはもったいないのです。

具体的な答えがないことで焦る人は多い。

しかし、写真の著作権一つでもビジネスでは大きな問題になるはず。

「別にこのくらい」という認識でそのままにしない。

これがネットで広告収入を得る上では重要になってきた。

  • 専門性
  • 信頼性
  • 権威性

上記のE-A-Tという仕組みもアルゴリズムに導入したGoogle。

しかし、これだけのことをしてもまだまだ情報が足りないのです。

仕様を変更するのは、発信するメディアの質を保つため。

反対に言えば、徹底してこだわっていけば、成功できる。

こう考えて、失敗を恐れずに挑戦しましょう。

最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。

参考データ

Adsenseプログラムポリシー

 

スポンサーリンク
私へのご依頼も対応しております。

アフィリエイトコンサル無期限講座

コメントを残す

サブコンテンツ

サポートメニュー

管理人氏名:錦織大輝
錦織大輝プロフィール
提供サービス

超初心者で、意味も用語も知らない方でも無期限対応!
コンサル受講希望の方へ
無料相談随時受付中

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ