アフィリエイトブログ書き方2018

アフィリエイトブログ記事の書き方がいまいちわからない。

ブログ記事の書き方アフィリエイト

初心者がブログという方法で、サイト運営をするという実践方法。

しかし、日常的な日記とは違う情報配信的な価値を文章の中やサイト内から伝える必要があるのがアフィリエイトブログ。

ブログといっても書くというのが、人や広告主等の企業や会社の為の情報配信を目指すサイト運営者にならなければいけない。

アフィリエイトブログ記事の書き方としては以下のような意識が問われる。

検索キーワード選定。

seo対策。

ブログ内の記事の文字数や記事の数。

サイト内の構成。

もう無料ブログみたいな活動では、かなり稼ぐことも結果的には初心者には難しい時代になってきた。

だからこそ、どこかでコツとかやり方みたいなまとめ的情報を検査ウする人の数も増えた。

当然、私を含めて、実践している人が情報を紹介していることもある。

大切な事はいろいろあるはず。

しかし、今のあなたは、誰かのために記事を書けていない。

この悩みを解決しなければ、今後アフィリエイトブログを書くという時間を使う価値が感じられないはず。

ですから、まずは、わけのわからないままむやみやたらとブログ記事を書く事をいったん止めて、しっかり見直すべきことを改めて解決する時間を持つ事も大切。

物販アフィリエイト記事の書き方についてもご紹介しています。

物販アフィリエイト記事の書き方はシンプル!

アフィリエイトは難しいと思ってる人が多いけど簡単なの?

アフィリエイトは難しい?2018も生き残る為の実践方法注意点

アフィリエイトの記事が書けない悩みについてもご紹介しています。

記事が書けないアフィリエイト悩み解消法2018コンサル生が激変する

このサイトは、30代会社員副業、妻帯者という環境でアフィリエイトを開始。

資格を不要で人生をやり直したい!を誰でも実現できるという事を確信できた人生があります。

実際に今に至るまでの過程で、私が体験してきたアフィリエイトは以下のような活動経緯となります。

錦織大輝プロフィール2015年1月トレンドアフィリエイトでクリック報酬型アドセンス実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件併用開始。

2016年2月アドセンス物販併用資産サイト構築術アフィリエイトコンサル開始。

2017年1月地域密着のseo対策,Web集客コンサルタント活動開始。

2017年10月12月とアフィリエイトセミナーを東京池袋、新宿で開催。

2018年4月と東京池袋でアフィリエイトセミナー開催。

 

2018年は以下のような企業との仕事が中心の生活をしています。

Webサイト制作。

seo対策。

コラボによるサイト運営。

コンテンツ、コラム作成代行。

LPライティング代行。

Web集客マーケティングコンサルタント。

過去にもずっとコンサルタント業をしてきた。

もうコンサルタント歴で言えば実務経験上は15年はやってきた。

そんな私が絶対的に譲らないのは、個性を活かす!という言葉。

真似事、群衆、なれ合い、顔色伺い。

こういうのが大嫌いな性格のサイト管理人錦織大輝と申します。

読者の意識は何?

記事の書き方にポイントは?

自分のプロフィールは出すべきなの?

アクセスの数が重要でしょ?

このようなどこかで見たり、聞いたりしたイメージではアフィリエイトの記事の書き方にはたどり着けない。

もっと、現実を見てほしい。

そして、記事(コンテンツ作成)という言葉に沿う価値が稼げる資産となっていく。

この点を以下のような項目でご紹介していきます。

ブログアフィリエイト書き方で重要な3つ

ブログアフィリエイト書き方以前の問題

誰もが、当たり前に稼げる環境を持つチャンスがあるのが、アフィリエイト市場。

2017年2018年2019年2020年いつになっても、稼げる環境を作る事はできる。

しかし、それは、全ておすすめのネタやジャンルに基づく記事作成やサイト制作ではない。

あくまでも個性を活かす!

この感じに気が付くために、最後までじっくりご覧ください。

ブログアフィリエイト書き方で重要な3つ

アフィリエイトブログ書き方

アフィリエイトで稼げるチャンスをものにするためには、基本がとても重要。

基本を読んで、使い方も価値も正確に感じ取ることが出来た人は簡単だと気が付く事も多い。

毎日思ったイメージと違うかもしれないと思いながらも必死に記事を書くことを辞めていない人もいる。

しかし、seo対策を含めて、必ず違うことをしていては、順位を上げる事も出来ない。

だからこそ、まずは自分の記事のページを読み直す時、これから紹介する3つをチェックしてほしい。

私も2015年2016年の頃の記事を読み返し、違うと思う部分はこのサイト内でも今の私が良いと思う文字や内容にコンテンツを修正している。

直すというのは、必ず収益にもかかわるし、明確な理由があってこそできる事。

では実際に意識してほしい3つをご紹介していきます。

アフィリエイトブログの書き方ポイント1.誰に

ブログアフィリエイト書き方

多くの稼げないと嘆く初心者や儲からない報酬がゼロの状態のかた。

実際に稼げない理由をコンサル生からスカイプ音声で第1回目で聞かれることも多い。

その時よく答えているのは、以下のような言葉。

実際に公開された記事コンテンツを読み始めの中で、サイトに訪れる中で誰に見せたいのかが明確になっていない。

人はキーワードを使い、必死に表示されて公開された検索結果の中で、自分の知りたいを満たしてくれる情報を探している。

時には、広告がその答えとして明確性を期待できることもある。

これなら、クリックをして、購入したり、資料請求をしたりする可能性もある。

しかし、誰に伝える内容なのかもよくわからない文章や内容だったら?

広告主もどんな広告を表示したら会社に利益が出るのかわからない。

ユーザーの求める答えを出す事と広告主の広告。

これらがマッチするポイントが増えれば、当然読む人がサービスとして使ってくれる。

たったこれだけの事なのに、誰宛なのかが難しい言葉を使っていなくても届かない。

これが、ブログをお金を稼ぐ為のアフィリエイト的な書き方として考えるからこそ、難しいのです。

アフィリエイトブログの書き方ポイント2.何を

ブログアフィリエイト書き方注意点

キーワードを使ってブログを書く。

その記事が上位表示される。

動画でもなく、言葉を使って表現するのがブログという記事。

参考になる。

あっと驚かせる。

難しいと思わせる。

絶対的な存在だと先入観を入れる。

いかなることも書かれた内容と問題点次第で可能になる。

「言葉巧みに」なんて表現があるが、まさにこれはアフィリエイトにも当てはまりやすく、利用する人の絶対的な安心を価値として届ける事も可能。

しかし、何を伝えているのかが難しいとこの価値は半減する。

記事タイトルと内容のミスマッチ。

ただ単にキーワードを入れる事しか考えていない記事タイトル。

キーワードを入れる事しか頭に入っていないまま肝心な問題点を入れる事ができずに書かれた記事内容。

これでは、せっかくサラリーマンでも主婦でも忙しい時間を利用してサイトを見てくれた人に絶対的な安心は届かない。

その先にある広告の価値もない。

つまり売れるはずもない。

せめて何か書き残されるとすれば、コメントに苦情的な内容。

こんなサイトから広告リンクを貼られた会社も正直、疑いの目をかけられる可能性はある。

これが、アフィリエイトで売れるとか稼げる記事とそうではない具体的な違いと言えます。

アフィリエイトブログの書き方ポイント3.なぜ

ブログアフィリエイト書き方ポイント

アフィリエイトブログを運営するというのは、具体的な活動の目的が相手に届く事が大切。

高い意識を持っていると感じさせてくれる。

高い知識を持つ事を目で見て文章から感じる。

高い具体性を検索エンジンから好まれる。

このようなサイトの質問に至るその前後まで目を配り、情報化しているような記事は稼ぎが多い。

当然と言えば、それまで。

仕事でも売れる営業マンの知識や技量的部分と同じイメージ。

ビジネスとして、こういう事を具体的に示そう!

こういった成功以前にユーザーのメリット的な部分をイメージして書き方を工夫している人は、必ずたくさんの人から共感をもらえる。

その先には、たくさんの工夫が生まれる。

そして、その先では、Yahoo, Googleという検索エンジンを問わずして、検索エンジンの評価ももらえる。

収入を稼ぐ人の記事は、とても見ていて気持ちが良い。

作業に対しての情熱が写真や画像からもひしひしと伝わってくる。

売るとか売らないとかではない。

キーワードに沿った詳細な情報や例がぎっしりと埋め尽くされている。

これだけ見れば、相手は得をしたと素直に感じてもらえる。

こんなサイトがアフィリエイトをしていたとしても正しい広告や商品に導いてくれるだろうと相手も安心をしてくれる。

記事が書けるというのは、ただ文字を移すだけの数ではない。

もっと、アップされ公開された投稿記事から大きな力を与え、相手を知識的にも判断力もすべてを引き込む力がある事が大切。

書籍等で投稿されたレビュー記事もこうした工夫をしている人のコピーライティングはある。

こうした人の記事は、あれ?と思う事も理解をさせてくれる配慮を感じる事がある。

目次など無くても、全ての点をもう一度読み直したくなる。

ブログアフィリエイト書き方と成果

こんな記事に型があればさらに読みやすい。

こうした記事なら、snsを使う人も出てくるだろう。

あなたには、こういう思考を使う余裕が今あるだろうか?

この先の時間でも当たり前に記事を文字として使う際、文字数ばかりを先に見ていないだろうか?

こんな自分が大変と思って書いた文字の羅列に、アクセスアップを願う事が本当に出来るだろうか?

違う。

これが常に私が今回の記事の中で、常に必ず切にしてほしいと願うブログ記事の在り方であり、書き方です。

 

ブログアフィリエイト書き方以前の問題

アフィリエイトブログ書き方コツ

アフィリエイトブログは書き方さえわかれば、基本的にはどんな広告を使っても稼げる。

どんどん新しいジャンルに挑戦して、続けるジャンルやネタを増やすことを目指すこともできる。

しかし、このネタやジャンル探しの考え方にしても、報酬雄w稼ぐ目標にしても、まず必ず見ていないといけない事がある。

ブログの書き方を考える時、広告の貼り方やデザインばかりに目を向けている人も多いからこそ伝えておきたい内容をご紹介していきます。

アフィリエイトブログ書き方以前の問題1.武器

ブログ書き方アフィリエイト

あなたがこれから先、誰かがキーワード検索を使い、情報を探しに来てくれるサイトを作る。

その情報を常にブログ記事という形で届ける。

その情報に当たり前のように毎日常に人がアクセスをしてくれる。

このような日常を目指す時には、あなたの何を武器にするかが重要。

アフィリエイト初心者で半年以上稼げないのが続く人の多くは以下のようなジャンルを指定する。

健康、ダイエット、サプリ、筋トレ。

じゃあその知識は誰が持つ?

その答えを求めた際、多くの稼げない人は、こう答える。

「調べてそのネタを使う!」

非常にお粗末な考え方だと思いませんか?

誰かの情報を盗み使うなんてあなたがもしその文の被害者になって、上位表示をされたらどう思いますか?

その先、この人には負けない記事を書こうなんてライバル心には絶対ならない。

もし仮に、過去にコピー元のサイトを検索者が見ていたら?

公開日を見たりしたら、その事実も使われている言葉も同じとすぐ気付く。

こんな程度の情報量に情熱もへったくれもない。

あなたは何を武器にして記事を書く?

この答えをよく慎重に考えておくことが大切なのです。

アフィリエイトブログ書き方以前の問題2.開拓

ブログの書き方アフィリエイト

アフィリエイトはよく飽和してるとか、もう稼げるネタがない。

こんな力をなくした声も多い。

しかし、これもウソ。

ネット上の検索なんてのは、1日に一人の人が何回も探すのが日常。

トレンドとなる季節のネタ。

結婚、出産等人生の経験にまつわる不安。

トラブル、紛争等における解決を願う検索。

日常的に起こる喜怒哀楽を含めれば、検索キーワードなんて無限に存在する。

しかし、その大きな不安を払しょくするほどのサイトは多くの方が自分で持っていない。

たまたま見たそのサイトで問題がたまたま解決されただけで、何のサイトだったかすら覚えていない。

この程度の認識になっている情報がほとんどなのです。

だからこそ、主婦だろうが公務員だろうがサラリーマンだろうが、自営業だろうが何だろうが、関係ない。

あなたの当たり前ですら、他人からしたらキーワードを使うほどの悩みや知りたい情報であることもある。

わたしはアフィリエイトコンサルを通じて、必ず個性を活かすを掲げている。

あなたらしいそのままの等身大の自分で表現をして、情報的価値を生み出す。

これが出来なければ、いずれネタ切れやジャンルへの悩みを生み出していくのです。

この点は特に注意してください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

私はアフィリエイトのコンサルティングを通じて、会社に縛られない為にこれからの子育て世代の人生を変えたいと考えて活動もしています。

アフィリエイトコンサル生募集アドセンス物販併用術無期限対応

自営業の方向けには、ビジネス向けの集客等のコンサルティングも行っております。

ホームページ作成,制作|静岡県焼津市webconsul

最後まで読んでくれてありがとうございました。

アフィリエイト講座受講生随時少数募集中

アフィリエイト初心者コンサル生募集中
アフィリエイト月収10万円保証付プラン
アフィリエイトコンサルや高額塾経験者限定
Googleアドセンスアカウント取得審査代行
決済が完了した方は、下のフォームからでもご連絡可能です。
アフィリエイトスカイプ音声希望日連絡フォーム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ