夫が休職中不安やストレスでうつに?メンタルヘルスと妻の心得とは

  • 夫がコロナ禍で休業中。
  • 家にいられても何もしない夫にストレスしか感じない。
  • この先復職するのか転職するのか不安しかない。

子育て中のママたちが生活していけるか不安を抱えている。

自分たちの老後なんて考える余裕はない。

そんなことより毎日の食費や水道、光熱費や教育費、住宅ローン返済にすら影響が出る可能性も出てきている。

でも今の自分には何もできないか!?

こんなもどかしい気持ちになっているなら要注意。

これまでにも最近の主婦からの相談内容を聞いて以下のような記事を書いてきました。

何のために生きているのかわからない!専業主婦の妻の驚きの発言

今の自分にもできることは必ずある。

今回の記事では夫の休業でストレスや不安を抱える主婦の悩みと解消法について下記の目次でご紹介しています。

夫の休業中不安やストレスを抱える主婦の悩み

夫の休業中に多いコロナ離婚という悪夢

夫の休業中に主婦がストレスを抱えない生き方

夫の休業中不安やストレスを抱える主婦の悩み

休職中の夫に対するストレス

仕事をズル休みしているわけではないのもわかっている。

宿泊業、旅行業、飲食店など緊急事態宣言などの影響を受ける業種だから仕方がないという状況もわかる。

でもやっぱりこの環境はきつい。

こう話す主婦にはある共通点もある。

仕事を探さない、焦りがない

店が閉店したり縮小しているのをわかっているにもかかわらず何もしない夫を見ているとイライラする。

まるで他人事のようになっていく夫の思考がわからない。

仕方がない、コロナのせいと自分の努力より諦めモードでいられる夫の神経が信じられない。

このような気持ちになる人が多くなってきた。

でも確かにこの気持ちは同調できることも多い。

諦めてるとか仕方がないと言われたら何も進まない。

それに結局何もしない今の自分を正当化されているようで納得できない。

こんなもどかしい気持ちのまま毎日同じ顔を見ていたらストレスを抱えるのもわかる。

じゃあ働いてよ

専業主婦の妻の状況は今の時代どう写っているのか?

私は再婚して10年妻をまだ一度も外で働かせていない。

でもこれは妻もまだ働くよりも家のことをやりたいという強い気持ちが伝わってきたから。

でも働きたいと思ったらその時に働けばいいと思い日々を過ごしている。

この状況に対し、相手の意思より強要する姿にイラッとしたという声は多い。

 

夫の休業中に多いコロナ離婚という悪夢

夫の休職とコロナ離婚

コロナ禍でもこんな結婚生活をこのまま続けるのは無理。

自分がノイローゼになってしまう。

夫がうつになって事態は悪化

仕事もしない

家事も育児も参加しない

就活もしない

結局何も進まないことが当たり前になっていく日常に限界を感じない人もいる。

子どもがいるのに少しも焦りがないことに恐怖を感じた

この相談から結果として自分の人生を取り戻したいと思って別居。

シンママになる覚悟

子供達の理解

こんな流れから離婚を決意する人も増えてきた。

 

夫の休業中に主婦がストレスを抱えない生き方

夫の休職中妻のストレス解消法

結婚は養ってもらうものではない。

自分自身が本気で守りたいと思った人と共に歩むために関係を法的に認められる関係にすることだと私は伝えている。

今の夫と離れたくない。

でもどうしたらいいかわからない。

こんな悩みを抱える人に伝えたいこと。

夫の収入を超える未来

  • 資格無し
  • キャリアも誇れるものではない
  • 社会人としての生活にもブランクがある

こんな主婦でも自分の収入源を生み出す方法は複数存在する。

  • FX
  • 不動産小口投資

上記のような出費を伴いながら一定のリスクを背負いながらも利益を生み出している人もいる。

もっと簡単なのはブログで稼ぐという考え方。

  • 商品に関連する情報
  • 地域密着の情報
  • 資格に関する情報

あなた自身が経験してきたことは全て情報源になる。

で誤解してほしくないのはただの主婦ブログとか子育てブログというのは間違いです。

もっときちんとビジネスに役立つ情報配信ができなければお金を稼ぐという流れにつながることはありません。

楽観視と大丈夫の精神

私は妻にいろいろ苦労をさせてきたと思っている。

でも彼女はいつの時にもこう言ってくれていた。

大丈夫。

この一言の責任と言えばほとんど根拠はない。

でもその気持ちで信じてくれている安心が私を突き動かしてきた。

信じられないという人には無理に変える必要はない。

しかし、これまでにも何度も危機を乗り切ってきた。

こんな夫婦なら支え方が重要になってきた。

  • 早く元気になってほしい
  • 頑張ってねとは言わない
  • 早く元気になってねというのもプレッシャーであることを考える
  • 何が悪かったのかを追求しない

うつになる人はどちらかと言えば真面目なタイプです。

ですから、変に元気づけようとするほうがかえって事態を悪化させてしまう。

スポンサーリンク
私へのご依頼も対応しております。

アフィリエイトコンサル無期限講座

コメントを残す

サブコンテンツ

サポートメニュー

管理人氏名:錦織大輝
錦織大輝プロフィール
提供サービス

超初心者で、意味も用語も知らない方でも無期限対応!
コンサル受講希望の方へ
無料相談随時受付中

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ