アフィリエイトブログに書くことがない人ほど稼げない世界

アフィリエイト記事。

何を書けばいいかわからない!

思いつかない!

アフィリエイト記事なんて書いた事がない!

会社員副業や公務員、主婦まで取り組みたいと思っている人が増えたアフィリエイト。

しかし、一方で自分が稼ぐという事にしか頭が回らず、情報としての価値と記事を書いていく作業に戸惑いを持つ人も多い。

自分で記事を書くとは何か?

記事を書き、情報をを伝える方法なんて実際に思ったこともない。

どこかのサイトで簡単だと読んだからやってみようと思っただけだった。

このように、実践前の初心者に甘い情報を提供しているような記事を見て、取り組もうと思った人も多いはず。

しかし、そんな単純に何を書いても読んだ人がみな話を信じて、物が売れるわけではない。

稼げる人はそれなりの情報の提供をしっかりやっているからこそ成果が出る。

やっていない人はアクセスが集まっても稼げないのも現実。

この状況の中で、アフィリエイトで記事を読む人の思いや悩み。

祖いて、文章として何を紹介する事が本来のアフィリエイト記事なのか?

こうした事を必死に参考ページを出しながら探している人も多い。

アフィリエイトブログで書くことがないという悩みについて、このページにご訪問いただきありがとうございます。

アフィリエイト記事については、以下のような内容も書いてきました。

アフィリエイト記事が思いつかない原因は単純であり対策も簡単?

記事が書けないアフィリエイト悩み解消法2018コンサル生も激変するポイント

アフィリエイト記事が浮かばない人をゼロにする講座セット無期限サポート付

アフィリエイト記事とは何?2018コンサル生に伝える価値

アドセンス審査記事数と落ちた原因2018

アフィリエイト記事例探し?コンサル2018実践記

アフィリエイト1日記事数20以上安定化!実践記

アフィリエイト成功後の悪夢トレンド系記事注意点

物販アフィリエイトの記事はシンプルが大事!数より質(実績画像付)

アフィリエイト記事文字装飾注意点や失敗例

トレンドアフィリエイト200記事報酬がアドセンスも物販もゼロ?

トレンドアフィリエイト記事内容の注意点

アフィリエイトで稼ぐための話は、いろいろな人がやった中での実践記として良いと思った事を紹介している。

しかし、あれこれと参考にして多くの情報をただ何を見て良いのかわからないまま紹介されている書き方をまねようとしても結果は出ない。

最初に最も重要なことは何かをご紹介していきたいと思います。

 

私のサイトは、30代会社員副業,妻帯者という環境からアフィリエイトを実践。

その後、脱サラ、独立という環境を手に入れて今も続けている活動の備忘録サイトとして運営しています。

私もこれまでにノウハウやコンサル等を受けて、実際に稼げるようになるまでに100万円以上の金額を投資してきました。

私自身が実際に活動してきた内容をまとめると以下のような流れになります。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年2月アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策業者,webマーケティングコンサルタント事業開始。

2017年10月、12月と東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績

2018年はアフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしても、アフィリエイトコンサルタントとしても活動を広げていく考えを持っています。

2018年4月アフィリエイトセミナー東京池袋開催決定。

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

アフィリエイトサイトでもseo対策ができればいろいろな可能性は広がります。

アフィリエイトサイトseo対策実績2018錦織大輝

あくまでアフィリエイトブログの記事というのは、ネットビジネスとしての情報的価値を問われる。

ただ書けば良い物でもない。

読ませる。

感じさせる。

あった事で救われたと感じさせる情報である事。

その先に最後に、報酬につながる何かがある。

こんなイメージをまとめて威嚇必要があるのです。

その流れの中で、なぜブログを書くことが無いと言えるのか?

この点をご紹介していきたいと思います。

サイト管理人錦織大輝と申します。

アフィリエイターとは何か?

私は毎日1日20記事程度の内容を企業のコラムやseo対策業者の作業を含めてやることがある。

こうした中でも常に、相手の事業としてどういう記事が収益を出すためには必要なのかをイメージしている。

即興。

このようによく私は何をお願いされた時も記事のネタを問わず最初にイメージした事を届ける事を大切にしている。

この記事では、アフィリエイトブログでかくことがないと悩む人に届けたい内容を以下の項目で紹介している。

アフィリエイトブログ書く事がない実態

アフィリエイトブログ書く事がないを封印

実際に、毎日私たちは何かの情報を読んで生活をしてる。

その最初は必ず誰かがこういう事を書けばきっと読まれるだろうと思うイメージが詰め込んであると思ってみた事がありませんか?

アフィリエイトブログ書く事がない実態

 

何をどうやって商品を紹介したらいいのかわからない。

コツはあるのか?

書き方的なマニュアルが必要だ。

最初から記事なんて書けるはずがない。

ネタが悪いんだ!

まあ記事が欠けない時のアフィリエイターは同じようなことを言う。

しかし、そのすべてがそもそも始まりの意識がずれていることも多い。

アフィリエイトブログ書くことが無い人の例

自分がやるしかないと思ってる。

でもどうやったら稼げるの?

そもそもまず最初が収益から入る。

この意識が私は大嫌いだ。

そもそもお金を稼ぐというのは何かを成しえて得られる結果である。

これは、会社員などとして企業で働くことも同じはず。

あなたは毎日何かの仕事をして、労働の対価を最後に受け取っている。

このイメージがなぜかアフィリエイターとしての記事となると完全に仕事と別という意識で早くお金を稼がせろ!

こんな私利私欲の塊からの発想を使用としている人があまりに多い。

seo対策の内容なんて知らない。

☞これって、仕事でマニュアルあっても読まないのと同じ。

相手の気持ちなんて知らない。

☞それは同僚や上司、部下の人間関係無視するのと同じ。

どんな商品扱うべきかなんて知識がない。

☞新しい商品が導入すると決まっても実際に知らないと通すのと同じ。

この先に、賃金もらえますか?

貰える時があるなら、逆に私の方がその裏技みたいな生き方を知りたい。

そんなことあるはずがない。

たくさん知識を持ったつもりでも実際に、作業を始めたら色々な点で弱点があることに気が付く。

その気づきのきっかけがたくさん本を読み学ぶ人もいるかもしれない。

ただ私たちは労働者として仕事をしていた身。

だとしたら、どうやったら、その現場が効率的に回せるか?

早く仕事を終わらせられるかを考えている時が多いのではないでしょうか?

アフィリエイトブログ書くことが無い人の知識

知識に気を使う人ほど稼げない。

この典型的な表現とされたのが、ノウハウコレクターだと私はアフィリエイトを通じて思い知らされた。

やるべき事をカタチとしていない。

気持ちばかりが先に立ち、結局何が知識なのかを把握していない。

結果、いくら時間を使って本や情報を無料購読で読もうが実際全てがムダ。

書ける感覚もない。

そして、その後自分が記事を書き、その後がもっとひどい。

実際に公開された情報の修正が必要な部分にすら興味も示さない。

このやり方の先に、記事数という言葉を口にする。

そんなに最初から収入につながる記事を書くことが出来ていたのだろうか?

アクセスアップにつながる関連の記事をしっかり内容も含めて実践してきたのだろうか?

結局は、こういう面がチリツモみたいになっていった先に結局記事で書くことが無いということを言ってる人が多いと私は感じる。

 

アフィリエイトブログ書く事がないを封印

 

私はアフィリエイトを心から楽しんでいる。

そして、アフィリの力は必ずネットビジネスだけでなく、リアルな企業の収益に増益という答えを出す事を確信している。

その反響は、クリックであり、そして資料請求やカートに入れるなどの購入の結果が示す。

アフィリエイトブログに書くことが無いのは嘘

書くことが無い。

そういう事を言ってる人は、たいてい力が無いという事ではない。

そもそも続ける上での気力が無い。

どうせやるなら絶対一発合格してやる!

こんな気持ちで収入しか見ていないから作り方に気付けみたいな目にあって結局自分の情報の価値を思い知らされているだけだと私は思う。

最近、教えている講座受講者の中にも本当に次から次にしっかり成長を遂げてくれる人もいる。

そういう人は、やはりサービスという気持ちをしっかりカタチにしようとしている。

自分が提供する情報的価値。

例え私が同じ内容を書いてみたいと思っても絶対同じ記事にはならない。

何故か?

その価値に対して自分が最近感じている事が全く違うからだ。

多くの人が同じように、wordpressというブログの仕組みを使って記事を作っている。

その中でちょっとした配慮があるからこそ、稼げてる。

言ってしまえば、たったこれだけの違い。

高いスキルがあるとかないとかそんなことではない。

プラグインの設定がすごいからとかツールを使ってる。

こんな小手先だけで稼げる世界ではない。

コンテンツとはそもそも何?

答えは、文章だ。

その文字の中で、イメージしやすく作る。

投稿するということは、その作業の先に相手にしっかり内容が伝わる言葉が含まれていなければ意味がない。

しっかり用語を使って、知りたい情報を必ず伝えきる。

言わなければいけない事。

出来れば触れられて欲しくない事。

どんどん誰に決められるわけでもない。

自分なりの表現をしっかり伝えているかどうか?

このことさえできれば、必ず基本は見えてくる。

アフィリエイトブログに書くことが無いのに余分な事はする

こういう事に目を向けずに、以下のような事にばかり目を向ける人が多い。

目次のプラグインは?

amazonと楽天の両方のボタンを設置するのは?

こんなの私から言わせてもらえばどうでもいい。

アフィリエイトブログに書くことが無いを止める

テンプレートと呼ばれるマニュアルや型も私は講座受講者にはそのままサイトを見せて渡している。

この意味が長くアフィリエイトの塾やコミュニティに入った人ならすごく喜んでくれる。

でも初めて開始した人は、どうしてもその基本が詰まった情報でさえ、使い方を説明しても一つも使い方を意識した実践を使用としない。

これが、ある意味、独学という自分なりのスタイルを貫く悪い癖だと私は言いたい。

結局は記事を作成するというのは、伝えるという事。

新しいとか普通とかそんなことを一つずつ考えていても結果的に意味がない。

記事を書く。

これをある意味継続する事を仕事として考える。

そして、とにかく仕事の仕上がりを比較する。

さらに、自分が使えると思う事を徹底的に洗い出し、心に届くための言葉を徹底的に探す。

これが、稼げるレベルになる為のスキルを見つけるために始めるべき努力。

 

 

 

アフィリエイト講座受講生随時少数募集中

アフィリエイト初心者コンサル生募集中
アフィリエイト月収10万円保証付プラン
アフィリエイトコンサルや高額塾経験者限定
Googleアドセンスアカウント取得審査代行
決済が完了した方は、下のフォームからでもご連絡可能です。
アフィリエイトスカイプ音声希望日連絡フォーム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ