アフィリエイト記事が書けない

 

文章を書くなんて習慣がない。

何を書けばいいのか想像ができない。

こんな闇をお持ちの方に解決法をご紹介していきます。

アフィリエイト文章が書けない悩みについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

アフィリエイトに情報商材も価値が無いと感じる理由をご紹介しています。

アフィリエイト情報商材

アフィリエイトに情報商材は必要なのか?気付くべき稼ぎのからくりや実態

私の実践中のアフィリエイトサイトも見せています。

アフィリエイト記事例提供コンサル2018

アフィリエイト記事例も提供!コンサル実践記

特化型ブログは初心者に難しい?書けない課題って何?

トレンドアフィリエイト特化型ブログが書けない

特化型ブログがトレンドアフィリエイト初心者に難しい?書けない理由

アフィリエイトコンサル申込者に多い悩みもご紹介しています。

アフィリエイト記事とは何?コンサル生に伝える価値

アフィリエイトブログ書き方

アフィリエイトは何を書けばいいかわからない?恋愛思考が答え

アフィリエイト記事数実践記

アフィリエイト1日記事数20以上安定化!外注費ゼロ妻帯者実践記

記事を書いた後の管理も非常に大切。

アフィリエイト記事管理

アフィリエイト記事管理|初心者講座

アフィリエイト記事の情報収集注意点

アフィリエイト記事は情報収集必須?だから稼げないんです

物販アフィリエイトとアドセンス併用を私は得意としています。

アフィリエイト記事構成|アドセンス物販併用両方稼ぐ実践法

記事テンプレートの価値|アフィリエイトは稼げない?

アフィリエイト記事時間短縮|1分100文字到達への道のり

トレンドアフィリエイトに多い悩み。

トレンドアフィリエイトネタ元に多い誤解や稼ぎやすい選び方の基準

物販アフィリエイトコンサルについても被害防止という視点をご紹介しています。

物販アフィリエイトの記事の書き方についてもご紹介しています。

物販アフィリエイト記事の書き方で売れるコツは5つ!

物販アフィリエイトに情報商材や教材の価値は?

物販アフィリエイト情報商材売ってる人が分かっていた真実

物販アフィリエイトの記事の数やリンクなどの考え方もご紹介しています。

物販アフィリエイトの記事はシンプルが大事!数より質【実績画像付】

物販アフィリエイト売れない記事に多い表現

物販アフィリエイト売れない理由は記事フレーズにある!

アフィリエイトを必死に続けていこうと考えてる私。

主婦でもアフィリエイトは稼げると私は妻を見て確信しています。

私のサイトは、30代会社員副業,妻帯者という環境からアフィリエイトを実践。

その後、脱サラ、独立という環境を手に入れて今も続けている活動の備忘録サイトとして運営しています。

私もこれまでにノウハウやコンサル等を受けて、実際に稼げるようになるまでに累計100万円以上の金額を投資してきました。

私自身が実際に活動してきた内容をまとめると以下のような流れになります。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策業者,webマーケティングコンサルタント事業開始。

2017年10月、12月と東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績

2018年4月アフィリエイトセミナー東京池袋開催決定。

2019年12月アフィリエイトセミナー東京会決定

アフィリエイトセミナー2019東京冬開催予告&受付開始

2020年は法人の求人広告等の強化やseo対策等にも力を入れています。

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

アフィリエイトサイトでもseo対策ができればいろいろな可能性は広がります。

アフィリエイトサイトseo対策実績2018錦織大輝

現在は企業の依頼から以下のような内容を手掛けています。

Google広告代行業

seo対策

LPライティング代行

コンテンツ制作代行

こうした活動を通じて、自分がこれまでにアフィリエイトサイトで作り上げてきた文章の構成等を使って集客のアドバイスを行っております。

 

この記事では、アフィリエイト文章書けない悩みについて、以下のような項目でご紹介しています。

アフィリエイト記事が書けない最大の原因

アフィリエイト記事が書けない最初の試練

アフィリエイト記事が書けない時の脱出法

このようなコンサル生の質問が多い内容を順にご紹介していきますので、まずは何を書く?というハードルをきっちり越えて行きましょう。

アフィリエイト文章が書けない人の最大の原因

アフィリエイト記事が書けない悩み

アフィリエイト記事を書く。

ただ書くというだけでいいなら、自分の言葉で情報を書けば何も考える必要がありません。

しかし、このアフィリエイトというのは、ネットビジネスのための文章にならなければいけません。

つまりは、何か意味や必要性をしっかり文章の中に入れる必要があります。

いくらブログを書く方法を知ったからと言って、初心者が誰でも何のネタでも良いから方法も問わず時間を使えば、稼げると言う事にはならないのです。

無料メルマガや情報商材に多いのは、始めはただやたらと記事を書いていくべきだ!みたいなサイトも指導も情報も多いですよね。

しかし、なぜ?何を?を知らないと稼ぐ事にはつながらないのです。

しかし、そもそも文字を打つ事ができるし、日本語も知ってるのに、なぜ記事になると、キーワードを使ったサイト運営の文章は書けないのか?

この最大の原因をご紹介していきます。

アフィリエイト記事が書けない原因1.気持ち

アフィリエイト記事が書けない原因

アフィリエイトサイトのコンテンツというのは、以下のような流れがあります。

1.ネタを決める。

2.キーワードを選ぶ。

3.実際にそのキーワードを使い内容を書く。

さて、この流れになぜ良い内容を書く人と全く手が進まない人に別れてしまうのでしょうか?

この原因は、単純なんです。

あなた自身が教材などを見て、ただ単に書けると思う感覚で書いているから。

この内容を見たユーザーは、もちろん内容には何も感じてくれません。

その答えは、あなた自身の個性が全くないから。

まるで、サイトはあったとしても、既成事実の羅列の文字群。

これでは、あれ?さっき見たサイトと同じような話ばかりだ!

キーワードの対象に対する的すらずれている内容もある。

これって、単純にネットビジネスの内容以前に、お金を稼ぐためだけの作業になっているのでは?

そんなことをあなたが買った情報商材のノウハウは記載していないはずです。

確かにアフィリエイトはお金を稼げます。

しかし、それは、たくさんの人の感謝をされて、そして商品の内容をレビューに限らず価値を感じてもらえるからこそ頂ける対価。

なのに、最近はネットビジネスと言う言葉よりもお金を稼げればなにを書いてもいい!

こんなポイントからは完全にずれてるコンテンツが検索の中に紛れてくる事があります。

コンテンツを読む気すらしない!

さらに、関連コンテンツも何を投稿しているサイトなのか?普段何をやっているのかがさっぱりわからない投稿ばかり。

こんな先にいくらネットでも簡単にお金が舞い込むか?

いいえ。

そんな事やって稼げてる人は誰もいません。

コメントが入る、入らないも同じ。

まずは、気持ちを込めて書こう!

このスタート意識が全くない事が今回の最初の原因として言わなければいけない事だと私はコンサルタントとしての立場からも感じています。

書けない原因2.テーマ

アフィリエイト記事が書けない理由

あなたが今回手が進まないと悩むテーマは始める前にこんなイメージをしていませんか?

調べながら書こう!

こういう発想の初心者は冗談抜きで星の数ほどいると思っています。

 

しかし、始める時から、こんな状態では、比較された時、言わなくてもイメージしてほしいリスクがある。

それは、以下のような視点。

  • ユーザーが相談しても大丈夫と思えるような視点で書くことはまず不可能。
  • リライトすれば大丈夫と思ってるのは本人だけで、ユーザーはすぐそういう点も察知する。
  • リライトが多くなればなるほど、少しも信用は生まれない。
  • 何も言われなければ大丈夫ではなく、seoでは価値は何も評価されない。

こんな手法で数を書こうとする行動そのものが他のサイトの価値を高める事にしかならないのです。

多くのアフィリエイトサイトが存在する時代になってきました。

今からテーマを考える時に絶対的に意識しなければいけない事は何か?

この点を少し最近の内容を見直しながら、考えてみてください。

きっと、今の自分が多くの誤解をしている事に気付くはずです。

書けない原因3.価値

アフィリエイト記事が書けない要因

あなたがプロフィールに名前も適当につけたような感じのサイトを見て、少しアフィリエイトっぽいバナー等を見たら、どう思いますか?

少しでも信用しようと思いますか?

ほとんどのサイトは、この感じが伝わったら、もうイメージダウンだけで、離脱!

実際にメルマガ等を読んで実践している系統の人もseo対策のための同じようなキーワード連呼みたいな事に気を遣う人も最近は多いです。

ツールを使って、リライト機能。

こんなサイトも似たような感じ。

これでは、画像があった時点で、ここもアフィリエイト?

読んでくれるだけでもありがたいはずの情報のはずが、誰かの為にやってる形跡は何もない状態。

自分の収益化の為だけに日々実践して、パソコンで悩みの言葉を出し、つなぎ合わせたような文字たち。

これでは、もうとても読む気にもなれないし、興味関心が沸くような意識にもなりませんよね。

キーワードを使って、価値ある一つのコンテンツとしていくことが最大の問題です。

ユーザーは問題や悩みを抱えている。

その問題に真摯にサイト運営者として情報提供に徹する。

この姿勢が感じられない人に何も価値もないイコール成果など考える未来は訪れません。

一番上の画像にもうさんくさい文字の羅列があったらもう基本的に内容以前に離脱もあり得るのが、今のアフィリエイト市場なのです。

手が動かないというのは、難しいと思い込んでいるあなたがそもそも自分の意味や価値観を除外しているから!

お金を稼ぐために使える人気キーワードを使おう!

こんなユーザーが求める情報の価値も意味も無視した行動の先だからこそ、何も文字が出てこない。

この答えが自然につながっていくのです。

 

アフィリエイト文章が書けない最初の試練

アフィリエイト記事が書けない試練

アフィリエイトは読者に価値を与え続ける事ができれば大きな報酬を手にする事ができるビジネス。

その価値は、会社員副業の域を完全に超えています。

一流企業や医師、弁護士ですら稼げないと悩みを抱えている人を前にしたら、無資格者がネットでそれ以上を稼ぐなんて光景も珍しくないのです。

それほどネットの広告市場というのは莫大な資金の流れ込みがある業界。

だからこそ、真剣に真摯に評価を受けるような内容を書く必要があります。

アフィリエイトで記事の悩み1.手

アフィリエイト記事が書けない現実

アフィリエイト作業を行っていく中で、徐々に副業実践者に増えていくのは、完全に手が止まるという日が増えること。

まあ気持ちはわからなくはないです。

紹介する記事を書けば売れると思っていた物販アフィリエイト初心者。

トレンドキーワードを元に行っていけばライバルは居ないと思っていたアドセンス実践者。

いずれの方も、結果的に記事一覧のアクセスを見ても、まったく何も読者からの反応がない。

youtubeを見たり、何かやり方をちょっと調べよう。

最初の頃はどんどんワードプレスで記事作成に時間を費やしていた時間が徐々に書き方の曖昧さを感じた日を境に時間の使い方が変わる。

最後には、メルマガで読んでいなかったメールすら最初からチェックする始末。

もうこうなると、言う言葉が「もっと楽に!」「外注化!」等逃げの姿勢になり始める。

一番最初にあったあの気持ちはどこに?

こんな言葉を閊えるほど大きな変化を遂げていってしまいます。

アフィリエイトで記事の悩み2.世間

アフィリエイト記事が書けない時の試練

アフィリエイトを実践していると、正直時間の感覚もかなりわからなくなる時があります。

タグの設定や内部リンク、新しいサイトの立ち上げ、外注記事の発注納品管理。

正直、猫の手を借りたいほどに忙しいです。

しかし、本当にわかりやすい初心者の行動の変化が時期としてもあります。

それが、イベントシーズンの為の一時休業状態。

特に、ひどいのは、10月11月12月。

世の中は、ちょっと明るいムード一色にどんどん変わっていきます。

せどり等を実践してる人は、仕入れ時とやっきになって関係の品を買いあさる時期。

まるで、自分一人が本当に取り残されていくような感覚になりやすいのです。

そして、もうしばらくは休憩期間という気持ちにもなりやすく、来年から新規一転。

こうして徐々にsnsのやり取り等にパソコンよりスマホを見る時間が増えていく。

行動的にもわかりやすくて、言葉をどうかけていいのかわからない。

それは、敗者になったという状態なのか?

その行動が本当に問題の解決に重要なのか?

こんな言葉を近くに居たらかけてあげたいです。

アフィリエイトで記事の悩み3.時間

アフィリエイト記事が書けない時間

でも、その人の辛さを本当に知っているわけではないから、私はコンサルをしている時には、無理に行動を促すこともしません。

しかし、こうした期間を作ると、結果的にはこんな意識になる。

「存在は知ってるからまたいつか結果的にはやりたくなる日が来るだろう!」

これでは、かなり難しい。

アフィリエイターとしてのスキルは、本当にわかりやすいです。

テンプレートみたいにいつか自分で重要なポイントをどんどん存在する記事を見直すことで発見できる瞬間もあります。

それは、全て無理やり時間を作っていた作業から、面白い作業の流れになっていきます。

役立つ情報って何だろう?

どちらが良かったのだろう?

売れない以前に反応がない原因は何だ?

こういう1つ1つは質問というよりも自分の価値の使い方を考える。

質を問う!

こんな言葉がやるべきことをどんどん結局は次に書かなければという意欲につながり、テクニックが分かり、また楽しくなる。

このやる気の違いは、冗談抜きで最大の試練と言えると私自身も稼げない時を経験しているからこそ伝えられるのです。

ヱヴァンゲリヲンのシンジじゃないけど、「逃げちゃだめだ!」を思い出してほしいと思います。

 

アフィリエイトで記事が書けない時の脱出法

アフィリエイト記事が書けない脱出法

会社にいる時は、今日のやる気なんてことを無視して、もう与えられたmenuを先頭の作業から淡々とこなしている人が多い副業実践者。

なのに、なぜか今日も自分の稼ぎにつながるはずのアフィリエイト記事には、やる気のモチベーションが続かない。

そして、感謝される記事を書きたいよりもやっぱり稼げない事と続ける価値にばかり神経が働く。

こんな時、あなたがテクニックも十分でない状況だと分かりきっているからこそ、次からやってほしい事があります。

実際に私が体験した価値を感じた行動をご紹介していきたいと思います。

アフィリエイト記事の悩み脱出法1.抹消

あなたが作業に面白いと思えない原因の1つは、作業の結果となって公開された記事の数もわかる事もあるのでは?

記事数が30、50、100と増えていくみたいに、面白いほど稼げたら、あなたはどんどんやりたくなるはず。

しかし、それが全く逆に、目的から遠ざかる現実に直面しているからこそ、悩み過ぎてしまう。

だったら、テンプレートにもならないような過去の記事はいったんすべてのブログ記事を消す!

私は実際にこの作業をしたことがあります。

50まで増えた私の当時のメインサイト。

でも、結果的に稼げる作成につながったものは何もありませんでした。

今だからこそ言うが、結局将来ちょっと厄介な問題の元になってしまいます。

それは、seo対策上の足を引っ張る内容としての存在になるという問題。

まあ前の作品だから気にしないという感覚を持つ人もいると思います。

でも、300、400、500と数が累積していくと、読者はその昔にも必ず目を通す事が増えます。

すると、一番最初に読むのは最新よりも劣化した方が先になる事がポイント。

この時の信用度はどうなるでしょうか?

こんなことを考えるようになったのは、私も稼げなかった当時ではありません。

でも今は稼げるサイトがあるからこそ、とにかく意識しています。

後から苦労するくらいなら、最初からやっておけばよかった。

これが今の私が思っている答え。

このサイトでさえ、直すべきことが多いです。

もう稼げてるからよいということはないのです。

だからこそ、あなたには、稼ぐことができていないコンテンツを消すという勇気をもって欲しいのです。

アフィリエイト記事の悩み脱出法2.イメトレ

私はアフィリエイトのコンテンツを書く時、完全に言葉が降ってくるという言葉を最近よくコンサル生にも同業者にも使っています。

キーワードを見て、瞬時に内容が映像化されます。

言葉にしたい内容。

実践して結果的に悩みに何を答えとしたいのか?

ユーザーの年齢は?性別は?環境は?年収は?

こんなことを悩みに関連させて考えて、パソコンのタイピング作業が一気に進みます。

だから、書いている時には、実際一度も書き終わるまで手が止まりません。

そして、書き終えるまで、その内容をそのまま気持ちの流れに沿って書いています。

これが私のコンテンツの書き方!

少しでも実践につなげて、早く卒業できる一人になっていきましょう。

 

2020コンサル依頼随時受付中

私は、このサイト内で書いている以上に重要視していることがあります。

それが、個性を活かすという事。

個性がないアフィリエイトサイトはただの文字の羅列に過ぎません。

なぜか?

成功している人は本や商材の通りにやったと言う。

しかし、その記事を見ると、明らかに記載されていない内容が入っている。

それが基礎と異なるオリジナリティや解説部分。

こういう内容が入っていると、自然と読まれる記事になっていく。

読むだけで勉強になる。

こう感じてもらえるようになると、心に響いていくのです。

そのために必要なスキルは何か?

これはスキルではなく、好きを超えてどれだけ知識や経験を持っているか?

趣味の延長は無駄

「知らないけど、周りのページも同じようなことを書いていたから。」

稼げない人の特徴として、この言葉が多すぎる。

こんなまねごとをしている人が売上を上げるほど甘くない。

これから取り組む人は、全部とは言わないが個人の世界観をきちんと見せることが重要。

  1. 相手の気持ちや悩みを理解した状態でスタート。
  2. その苦しみをどう理解してあげられるのか?
  3. どうしたらそこから抜け出すことができるのかを理解しているか?

大きく分けてこの3つの道筋がなければ、文章の作り方を知ってもダメ。

所詮は、文字をつなげる作り方にしかならない。

もっと個人を探すくらいのインパクトがなければ、相手の心には届かない。

これを特別な技術と思うか、当たり前のことと認識を変えられるか?

⇒生き残りをかけた状況に入っている中では最も重要になっていく。

とりあえずではない。

成約をするということは、その人の心が大きく動いたということになります。

信じられない人の記事は読めないし、さらに商品なんて基本として誰もみません。

この点をきちんと考える事が重要です。

最後まで読み進めて頂きありがとうございました。

感想などがあれば、お気軽にコメント欄にご記入下さい。

今後のコンテンツ作りの糧に役立てていきます。

アフィリエイトコンサルの相場ってどうなってるの?という疑問にもお答えしています。

アフィリエイトコンサル相場は高い?初心者の比較注意点

とにかく全力でトライしよう。

学んで頭で覚えたって、体が動かなければ意味がない。

事例を挙げる暇があれば、1文字でも多く書く。

お墨付きの情報をもらったところでみんな同じ情報を得て、なぜ優劣の差が出る?

この答えが笑って返せる余裕がない時には、まだ見えていない事が多いって証拠。

それでは、今後もアフィリエイトをとにかく楽しく、自分らしいサイトを育ててあげましょう。

素人の時に何とか無料で情報だけは仕入れようと必死になる人が良く使う末路。

記事が書けない悩みを相談するスレ(知恵袋)

文字数にとらわれている人の悩みスレ(知恵袋)