トレンドアフィリエイトの見本はどこにある?

トレンドアフィリエイトの例を参考にしたのに稼げない!

トレンドアフィリエイト実践で、一度はこんな思いを持つ人が多いです。

私自身も稼げない時は、よく人の事例を参考にしようとしていました。

「本音で語ろう!」をコンセプトに運営しているサイト管理人錦織大輝と申します。

トレンドブログを2018に見ていて感じる事もご紹介しています。

トレンドブログタイトル

トレンドブログのタイトルの意味と価値が分かってない人多すぎ?

私が体験してきたトレンドアフィリエイトの現実は、以下のような内容もご紹介しています。

アフィリエイトネタ記事継続

トレンドアフィリエイト記事ネタは選ぶ?探す?検索順位上位を目指すコツ2020データ画像付

トレンドアフィリエイト150記事の現実

トレンドアフィリエイト200記事の事実

この記事では、トレンドアフィリエイト実践方法として、見本や例のが探し方について、

トレンドアフィリエイト見本例

トレンドアフィリエイト見本例使い方

トレンドアフィリエイト見本例を提供

以上の内容についてご紹介していますので、今稼げない又は初心者であればじっくりご覧ください。

トレンドアフィリエイト見本例

トレンドアフィリエイト見本例の失敗する探し方

 

2020年にも対応可能なトレンドブログでの記事の書き方おご紹介していきます。

キーワードは選定はできているものと仮定した構成例として参考にして下さい。

冒頭部分

トレンドブログのネタを問わず稼ぐ人と稼げない人の差が出るのは、この冒頭部分。

実際に以下のような内容で書いていくのが大事。

  • 知りたい内容の元ネタ
  • 参考にしている情報
  • 個性的な視点

上記の3つを必ず入れておくべきです。

文章の構成

キーワードを検索している人の知りたい情報をきちんと掲載する。

その中には、ただネタを書いて並べるのではありません。

  • 情報が公開された時期について
  • その内容を紹介
  • 情報をリるからこそ伝えられる情報(参考になる内容)

ネタ:季節のイベントについて参加をする方法を紹介する。

内容

  • 令和何年何月何日から何月何日等の期間等の情報
  • 毎年注目されている内容
  • 初めての参加の型におすすめの内容
  • 当日や前日の準備のために実践しておくと良い内容
  • 具体的な画像による案内

こうした内容を元にして、文章を書いていく。

見出し等の構成

アドセンスなのか物販なのか?

ジャンルやネタは何を扱うのか?

この違いにより、内容の見せ方は変わってくる。

アドセンス:主なポイントをしっかり押さえることとトレンド系に沿った内容をより簡単な表現でまとめることが重要。

物販:その場の内容をどういう視点で見ていく?

その課題に対しどう対処をするべきなのか?

上記2点ををわかりやすく解説。

まずは上記のような内容をまとていくことを練習してみてください。

 

トレンドアフィリエイト見本例扱い方注意点

トレンドアフィリエイトの例や見本を探す注意点

 

実際に手を動かす時、どうしても見落としが多い内容を順にご紹介していきます。

カテゴリー設定

トレンドブログにおいて、他の記事とどのように関連をさせているのか?

この点は非常に重要になります。

なぜか?

  • 関連性が高い記事が多いほうが上位に表示しやすくなる。
  • 反対に関連性が無いネタを公開しても評価が低くなる可能性があります。
  • 数ヶ月先のロングテール、数日先の未来予測系記事などを融合させられるかどうかが重要

このように、サイトの中でも1つの記事を公開した後のその周辺はどういう環境に仕上がっていくのかを意識しておく必要があります。

リライトとオリジナリティ

ライバルをチェックしながら実際に先に公開されている情報を探す人は多い。

しかし、最初に公開されている人と同じことをやっても成功するのは難しい。

そんな時には、以下のようなポイントを意識する事が重要。

  • その人の内容には知識があると思えるか?
  • 自分のほうが詳しいと思えるか?
  • 話題になるような動きがあるか?(シェアやいいね!等)

ほとんど同じ内容を紹介しているのは間違い。

必ず1度ライバルを見るなら、可能な限り情報の詳細を見ながら、ビジネスとして役立つのか?

この点を広告を出す企業の立場になって考える必要がある。

 

トレンドアフィリエイト見本例|正しいやり方

トレンドアフィリエイト見本例の探し方

トレンドアフィリエイト実践の中で、見本や例を活用する上での成功方法をご紹介していきます。

記事を公開した後

初心者やまだ稼げない人には必ずやっておくべきことを1つご紹介していきます。

スキルというよりもノウハウ的な要素。

それは、自分の記事をリライトするということ。

どういうことか?

コンサルを受けている時、多くの人は、失敗をする。

これは決して悪い事ではありません。

  • 具体的にコンテンツの何を修正するべきなのか?
  • どんな点に問題があったのか?

こうしたことをメンターに教えてもらうことでアクセスの集まる記事になる。

でもほとんどの人は、この時に「ここを直しておいてください」と誰も言ってくれる人がいない状況。

だからこそ余計に元の記事を直す。

もう少し多く情報を書けるのではないのか?

新しい発見はないのか?

報酬を得る実績というのは、あくまでseo対策で上位に表示しようというだけでは足りない。

主に記事コンテンツ内部の見直しをしよう。

そのキーワードを使ってる人は、実際何か問題を抱えていないだろうか?

そして、その問題点を知り、意識してる人にはどう言えば、商品に関心を持つのだろうか?

こんな形で全てをネットビジネスに変換してるかどうかを考える。

記事の構成を仕組みにすることが出来れば、徐々に外注に出しても問題ないと言える。

常にニュース中心は危険

最新のネタを探すのは悪い事ではありません。

しかし、以下の3つを意識していないと意味がない。

  • そのアクセスを集めた記事に広告を出したいと思うか?
  • aspの商品を紹介するネタとしてもふさわしいか?

ただ単に自由だからと、わけのわからないこじつけをしている記事は、仕事とは言えない。

  1. 状態を確認する
  2. 原因を伝える
  3. 正しい対処法を提案する

上記の3つを商品以外の画像を入れながらより具体的に紹介していく必要がある。

こうした手法を用いることで、文字だけではわからない人にも1つひとつが伝わりやすくなっていく。

そのためには、過去を振り返るような話をより多く伝えておくことも大切なこと。

2020年のサポート

私は、アドセンスと物販併用資産サイト運営術のコンサルティングを行っております。

期間は無制限。

毎月たくさんの方が開始しています。

  • 集客の基本を知る。
  • 誰のために?などターゲット設定も明確化する。
  • 個性を活かすジャンルやネタの選び方を提唱

全てをスカイプで音声やchatによる返信でサポートをしております。

プロフィールは何のためにあるのか?

他の稼いでいる人は何が素晴らしいと評価されているのか?

実際に検索しながら、相手の弱点を見つけ出すのも立派なスキル。

twitterやsnsを活用するノウハウだけを知っても質の低い記事を書けば終わり。

もっときちんと自分の手で広告を出す法人にも検索しているユーザーにも寄り添えるコンテンツを目指すことが大切です。

あなたがもし、この先今の自分の課題や悩みの答えを知るのが難しいと思っているなら、いつでもお声をかけてください。

料金等の詳しいご案内は、

YOUTUBE,物販,アドセンス併用アフィリエイトコンサル生募集