アフィリエイト記事の悩み解決法まとめ

アフィリエイト初心者が記事をスムーズに書くのは大変。

  • キーワード選定
  • ネタやジャンルを選ぶ
  • 商品の選び方

だけではありません。

トレンドアフィリエイトなら、アドセンスの配置やサイズなども気にしている人は多い。

では実際にアフィリエイトサイトやブログで文章を書くというのはどういう事が必要なのか?

実際に法人のseo対策として、外部リンク用の記事を作成したり内部コンテンツとして、情報を提供する時にも必ず意識しているおすすめの記事作成方法をご紹介しています。

アフィリエイト記事の書き方

記事構成の重要性

まず初心者が意識しなければいけないのは、内容ではない。

ブログやサイトを運営する時に最初に意識して欲しいのは読み物としての考え方。

つまりは、構成が大事になる。

  • 自分が何を解説するのか?
  • どんな設定を想定しているのか?
  • 素人?玄人?プロ?誰向けの設定にしようか?

こうした細かい点をきちんと想定していないとそれぞれに関連する情報は読者(ユーザー)に届かない。

ではどうする?

アフィリエイト記事の書き方重要項目リスト

 

テンプレート

アフィリエイト記事テンプレートも提供

内容について

アフィリエイト記事内容例|毎年使える実践方法

トレンドアフィリエイト記事内容の注意点

 

アフィリエイト記事が書けない

アフィリエイト記事書けない対策

  • いざ作業をしようと思っても書き終える前に手が止まる
  • タイトルすら頭に浮かんでこない
  • 自分が何のためにこの記事を書いているのかすらわからなくなる

これでは、検索しているユーザーの気持ちを理解するなんて到底無理。

でも文字を書くという作業なのに、なぜこんなに悩んでいるのか?

その悩みの原因をご紹介しています。

アフィリエイトブログの文章が書けない悩み原因と今やるべきこと

ネタ切れ

アフィリエイト記事ねた選び

実際にいくつか商品をピックアップした上で、広告を表示させながらネタを考える。

自分は何を読んだらその商品をクリックしたくなるのだろうか?

この発想が大切。

でも失敗や挫折をしている人はこういう気持ちは全くない。

結局は以下のような流れが多い。

  • 問題定義
  • 使う商品の選び方
  • こんなメリットがあります

正直最後まで読む気もしないようなこんなセールストークオンパレードな記事が誕生する。

これは正直いくら書いていても収益になるはずがない。

売れる記事とは何か?

売上が伸びるのは何か理由がある。

例え、副業であったとしても意識していることがしっかりできているかどうかであkぃ上げた記事の反応は大きく異なる。

アフィリエイト記事でネタ切れ?原因と対処法

 

アフィリエイト記事数

アフィリエイト1日記事数20以上

  • 初報酬はいつになる?
  • あと何記事書けば稼げるの?

この気持ちはよくわかる。

でもその気持ちが露骨に表れてしまう記事ではダメ。

相手にはそう感じさせないことが重要。

ただ書けば稼げるということではない。

あくまで、きちんと基礎を理解して構築すれば決して難しいことではないのです。

アフィリエイトで稼ぐには記事数が必要?

更新頻度

アフィリエイト記事更新頻度

1日何記事とか何日に一回更新をするのか?

こんな悩みを初心者の時期の目標設定と根拠をご紹介しています。

アフィリエイト記事更新頻度は1日1回を半年継続がおすすめの理由

作業の壁

アフィリエイト記事が思いつかない原因

アフィリエイト記事が浮かばない人をゼロにする講座

アフィリエイト記事を外注

自分で記事を書かないで放置しても稼げるようになる。

甘い言葉の先に出てくるのが外注という選択肢。

実際に誰か代わりに書いてもらえる人を探す。

この方法があれば、自分にはわからないことでもやってもらうことが可能になる。

正直、めんどくさい作業を自分でやって必死になる必要もない。

こういう考え方で早く外注化しようと思っている人がいるならちょっと考え方を改めることをおすすめしたい。

アフィリエイトがきつい,脱落者の共通移転

 

これからの時代に求められること

2020年になってgoogleがようやくアルゴリズムを大幅費変更してきた。

2020年前半までは上位にあったはずのランキングサイトや煽り系のアフィリエイトサイトはほぼ消し飛んだ。

まだまだこれからも精査は行われていく。

私からしたら正直やっとやってくれたと思える内容が多かった。

次から次に新しい情報商材が出ては、消えていった。

でも消えていった商材を見ていくと最終的にはほぼ同じようなことを言っている。

結論を言ってしまえば、下記の3つが重要になる。

  1. キーワード選定
  2. ターゲット設定
  3. 記事構成

コピーライティングとかそんな難しい表現を用いる必要はない。

結局企業でも同じようにデザインと文章をある程度考えながら必死に作っている。

だからこそ、最初に見た瞬間に少しでも印象に残るかどうかで考えられていることが多い。

以下のような内容は明確にしている会社が増えてきた。

  • 実績
  • 選ばれる理由
  • 特別価格

でもこれって単純にどこの会社の商品を見た時にも感じる事。

つまりは、ユーザーにとっては、何が一番得なのかが見えてこないのが最近の商品ページの特徴。

そこをどう自分たちが購入する可能性のある人を引き込むのか?

これがアフィリエイターのやるべき仕事であると私は伝えている。

個人が行うことは、法人が今現在何もやっていない事。

この意識を持っているかいないかで強調する部分や商品を紹介する位置等も大きく違ってくる。

自分をターゲットに考える

人はある程度検索エンジンの結果を巡回しながら、個人的に気になった商品を購入している。

自分自身が買い物を完了させるまでに何を基準に選んでいるのでしょうか?

  • データ?
  • 考え方や発送
  • 有名とか知名度、人気等
  • よく見かける?(Web広告マーケティング)
  • 社名や商品名から得る安心や信頼?

さまざまな内容があるが、これらを私たち個人がブログ記事でやろうとしても意味がない。

そもそも自分という存在そのものが認知されていないからだ。

アクセスを集めるとか広告を前面に押し出すという発想は正直古すぎ。

もっと文章力という内容に特化して考える。

それがこれから自分のブログをマネタイズするために求められるスキル。

レビューでも口コミでも評価でも評判でも何でもいい。

問題は、自分自身が何を軸にどういう事を伝えるのか?

この答えが見えていないのに、必死に商品紹介を重ねていても5万円どころか初報酬すら発生しない。

ネット上で書き込みがある内容についてもどんな答えに納得しているのかを見ると参考になりますよ。

ライティングって何?

タイトルって何?

書き直しを依頼する相場っていくら?

 

 

 

サブコンテンツ

サポートメニュー

管理人氏名:錦織大輝
錦織大輝プロフィール
提供サービス

超初心者で、意味も用語も知らない方でも無期限対応!
コンサル受講希望の方へ
無料相談随時受付中

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ