アフィリエイト個別指導|無期限サポート講座

アフィリエイトの方法を個別指導という環境で学びたい。

個別のコンサルを受けないと、集団の中に入ってると、他の人に気を遣う事が多かった。

結局コミュニティや大勢が一斉に応募する活動の中では、必要な指導を受けられない感じのまま終わってしまった。

このようなアフィリエイトを実践していて、個別指導に対する方法を求める声は2016年2017年2018年と年々高まりを見せている。

もちろん、個人や個別を受けても、自分が行動をしなければ、収益化させることは不可能。

月収数万でも、言ってしまえば本人がどれだけの行動力を見せるか?

これでほぼスピードも稼げる額も当然変わってくる。

アフィリエイト個別指導について、このページにご訪問いただきありがとうございます。

アフィリエイトサイトやブログを運営する人が今は増えてきた。

しかし、初心者のまま結局は報酬を稼ぐという形が全く見えないままで困惑している状態で時間だけが過ぎている人も多い。

一方で、塾やコミュニティなどをメルマガで知った中で、セールスぺージを見て魅力を感じて参加をしたが駄目だったという声も多い。

こうした中で、私はコンサルという言葉をビジネスの関係からいったん排除。

現在は、アフィリエイト講座という名目上、無期限サポート付の活動を行っています。

指導を受けるなら、情報商材セットと個別指導のみどっちがお得なのか?

錦織の個別コンサル

アフィリエイト個別コンサルと情報商材購入比較の注意点2018

私のサイトは、30代会社員副業,妻帯者という環境からアフィリエイトを実践。

その後、脱サラ、独立という環境を手に入れて今も続けている活動の備忘録サイトとして運営しています。

私もこれまでにノウハウやコンサル等を受けて、実際に稼げるようになるまでに100万円以上の金額を投資してきました。

私自身が実際に活動してきた内容をまとめると以下のような流れになります。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年2月アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策業者,webマーケティングコンサルタント事業開始。

2017年10月、12月と東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績

2018年はアフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしても、アフィリエイトコンサルタントとしても活動を広げていく考えを持っています。

2018年4月アフィリエイトセミナー東京池袋開催決定。

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

アフィリエイトサイトでもseo対策ができればいろいろな可能性は広がります。

アフィリエイトサイトseo対策実績2018錦織大輝

あくまでアフィリエイトブログの記事というのは、ネットビジネスとしての情報的価値を問われる。

結果、サービスの内容に準じたサイトでの記事をしっかり公開できている人なら作業の結末として報酬が発生する。

しかし、ただやみくもに続けるだけで、商品を教えてるようなサイトではいくら書いても稼げない時間だけが過ぎていく。

この違いが稼げない人と稼げる人の決定的な差。

そこで、アフィリエイト個別指導という中で私が実践している講座で最も意識している内容を以下の項目でご紹介していきます。

アフィリエイト個別講座2018の特徴

アフィリエイト個別講座今後の展開

アフィリエイト個別講座を自分が誰に教えてもらえば稼げるようになるのか?

こんな情報の探し方をしている方は私の経験もふまえてご紹介していますので考え方としてご覧ください。

アフィリエイト個別講座2018の特徴

アフィリエイト個別指導

アフィリエイトを私自身も最初は、コンサルを受けたりコミュニティに参加したりした時間をたどって教えてもらってきた。

その中で、稼げるようになったこともあるし、一方で募集の内容とはかけ離れた実態に驚かされたこともあった。

アフィリエイト個別講座2018も完全分離

よくアフィリエイトのコンサルなどでは、個別指導と言いながら、共有するチャットワークやスカイプでの一斉対応みたいな環境を持つケースも多い。

総勢20名とか30名、40名という募集を行い、その人たちが一斉に集う環境を作る。

この対応をしている時、やはり他の人の手法も見たり、書いてる点から刺激を受けるみたいな感じの対応も多い。

しかし、これは私にとって大嫌いな環境だった。

その根拠は以下の通り。

  • 自分が作業に集中したいのに、情報が流れてくることに気を遣わなければいけない現実がある。
  • 他人のスカイプからの情報に対していちいち気にする対応に手間を感じた。
  • 自分の質問をする場所を間違えるリスクもあった。

このように、他の人に自分のサイトの手法を見せてしまったという事も実際にあった。

これでは、刺激を受けるどころか稼げるようになった段階の実績も暴露するリスクさえ存在する状態になってしまっていると私は感じた。

メールが来て読者限定案内を受ける。

どこかこの読者限定というキーワードがある事になぜか私の過去を含めて高揚感を感じて特典等に喜びを感じていた。

しかし、よくよくチェックしてみると、構築する基礎が書いてあったとしても「なぜ?」がわからない。

動画をいくら見ても、「じゃあ自分のサイトはどうすればいい?」

つまり、あくまで今回のこの記事も見る人により解釈が違うのは確か。

この一人ひとりに自動で流す動画で理解をさせるのはかなり困難。

だからこそ、完全個別にする。

結果的に、本当に自分が個別に紹介してほしいと思う環境を作るために私の講座は完全個別のスカイプチャットと音声に絞られた環境がある。

登録している他のユーザーの情報は一切もらい受ける事もない。

紹介してほしいという場合なら、双方の意見を確認し、同意をもらいながら、個別の連絡先を教えるのみ。

このように、あくまで個人がそれぞれの作業に集中する事を徹底してもらいたいと考えてる。

アフィリエイト個別講座2018は情報厳選

あくまで実際に稼ぎや実績があるサイトを私は話だけでなくサイトを公開して出している。

このような環境を提示して講座を行っている環境は決して多くはないはず。

よくあるのは、実際の稼ぎを画像にして話をしてるケースはある。

ジャンルなども含めて、費用を貰った人にのみサイトのポイントらしきものを出す。

こうした事をサイトの情報という名を使い、提示していることも多い。

しかし私が行っているのは、最後の今の状況も含めた話だ。

もう何も隠す事もない。

全てをさらけ出してみてもらい、実際にseo対策上でも検索で上位に表示されている事をしっかり目で見て確認してもらう。

これはあくまで理解をしてもらうために出している。

ポイントは何か?

何を気付くべきか?

このようなポイントを始める時に必ず伝えている。

だからこそ、利用することが自分のサイト作りにも力になって応用できる。

この結果は、seo対策の成果として反映される。

これが、最近一番私が声を大にして伝えているテンプレートを作るという考え方になる。

 

アフィリエイト個別講座今後の展開

アフィリエイト個別指導2019

私はこの場の記事の力をかりて、先に伝えて置きたいと思ってる事がある。

それは、2018年から2019年を最後に、アフィリエイト講座の市場から徐々に姿を消す準備を始めている。

もうそれぞれのジャンルでの講座受講者もかなり増えた。

アフィリエイト個別講座を行う本来の目的

私がアフィリエイト個別講座を行っているのは、別に自分の収益源を作る事を目的にしてはいない。

あくまで、これから一緒にビジネスの話をしていくことが出来る人材を育成するための作業。

費用を出してまで学ぶ勇気を持つ人。

その受講生がアフィリエイトの中で、seo対策に勝つというコンテンツ作成のスキルを身につける。

この後には、私が将来外注先として記事を依頼する関係に力を入れていきたい。

その候補となる男性も女性もそれぞれが今成果を出し始めている。

正直、この先ある程度の申し込みをいただいたら、もう集客の必要性も亡くなっていく。

よって、申し込みを締め切りにさせて頂く方向になっていくと思う。

受講の期間は自由。

私はあくまで月収とか期間なんて事で教材のような販売をしているわけではない。

あくまでビジネスの仲間を育てるために進めている。

この中で、良い人材が育ったなら、よりその人たちのためだけにその後の時間は共有していきたい。

アフィリエイト個別指導から学べたこと

2015年からアフィリエイトを開始して、早36ヶ月経過を使用としている2018年。

あっという間。

この中で実際に、高額な50万円以上するネットビジネスのコミュニティにも参加した事があった。

こういう場所も使ったからこそ、やはり自分が今収入を得た中で本気という文字の使い方について考えさせられる事が多い。

スキルを伝える。

この意味がもっとデザインでもwordpressそのものの勉強でも経験していない人が多すぎる気がした。

もうノウハウありきとして検索に対しての基礎も知らない誰ともわからない市場の中で、周りの風評被害を気にしながらやっているのもあほらしくなってきた。

もっと私自身を必要としてくれている仲間ともっとしっかり意識を共有し、堕落して楽して稼ごう的な人達とは関わらない道を手に入れようと思えた。

今のアフィリエイトコンサルや塾、コミュニティは完全に2極化して入りうと思っている。

アドバイスすらしない酷いと思うにふさわしい環境を用意している様にしか見えない場所。

必死に毎回参加者の相談に応じて情報の提供やネタ選びにも身を粉にするつもりで全力で答えている人。

やはりこうした違いの中に入って、いくら提供をしていてもやはりある程度客観的に見ていると、コンサルという市場に入ってくる人の中にも楽して稼げた適菜ことをメインとしている人も増えている気がする。

結局こういう人たちと同じと思われるみたいな目が正直ビジネスコンサルを主体としている私の仕組み作りからすると引退したくなる理由にもなっていく。

今いる仲間や私の過去のコンサルに申し込みをいただいている方は全て私の現サービスと同じ内容を提供していきます。

当然、総勢100名以上のメンバー全員にこれからも月収関係なしでサポートを私が生きている中で応えられる内容は全て対応していきます。

私はコンサルティングをしている事が全て人材育成だと思って活動をしてきている。

 

最終章。

この言葉が現状の2018年6月以降いつまで募集を続けるかは不明です。

ただ2019年に今のような価格で現状と同じサービスが継続されることはまず私のビジネス的な依頼内容からもかなり難しい状況になってくると思います。

もし必要としてくれる方がいれば、一緒にアフィリエイトを真面目に取り組みましょう。

一緒にビジネスの世界も自分自身の人生をやり直したいも実現させるための道を一緒に探していきましょう。

やる気が出ない時の対策も大事

誰にでもやる気の出ない時はある。

でも、稼げない人や初心者ほど毎日という言葉を重く考える。

この時最も良くないのが、以下のような流れ。

やる気がない時に必死に関連の本等を読む。

広告を探す。

これらの行動そのものは大切な事。

しかし、毎日の意味や価値を考えた時、やる気のない時には、一旦対象以外に目を向ける事も大切な事。

とにかく、行動と思考が重要。

なぜ世の中で、別にブログから商品を買う必要もないのに、行動をしているのか?

この行動につながる組み合わせを最も重要にしている。

その内容をもっとシンプルにリアルの世界とは別ではないという認識からいろいろな会話なども聞いていくとヒントはある。

息抜きとしても時間をどう使うのか?

この点を意識する気持ちが非常に重要ではないでしょうか?

やる気が出ない延長の焦りと失敗

会社が別に売り込んでくれなんて気持ちでアフィリエイターに広告を使う事を頼んでいるわけではない。

よく稼げない手法ほど、こう言っている。

顧客の気持ちを知ることが大事。

ユーザーの悩みを知恵袋からキーワードを探そう。

シンプルに考えてほしい。

その時に相手が書き込みをして他人に何を言われるかわからないのに、聞いてほしいほどの気持ちになっている。

この時の感情なんて誰にも分かるはずもない。

その答えに最高の意味で、ベストアンサーが付く対象が、なぜこれ?と思う事もあるはず。

これが非常に特徴を示す部分。

ネット上には、日々の動きや感情を表現する場所が色々ある。

ツイッター、2ch等の掲示板。

このような場所に書き込みをする人とブログを作って記事を書く人の行動は同じ事を配信していても気持ちも違う。

当然、その場所を見るメンバーの質も違う。

この点から、読者の購入する前の気持ちをネット上の情報を読んでそれを説明する努力なんて言ってる人はいつまでも成長が難しい。

努力とは何か?

成長とは何をもって感じることか?

スタートする時の時点と有料のコミュニティや塾の申し込みをお願いした後と何が変わった?

記事の方法も分からないまま。

アメブロを含むさまざまな分野のブログやランキングに登録。

ペタペタとただ見てくれ!お願い!みたいな感じに広告を一部に密集して貼り付ける行動。

この流れをみて、圧倒的に増える声は何か?

それが、詐欺という日が意識を生み出していると私は思っている。

分かったふりをした一部の人の記事がキーワード選定の先に書き残した爪痕は完全に仕事とは言えない売りつけのやっつけ仕事。

これを圧倒的な実績を持つと書き残した講師が教えたと言うなら以下の3つを良く考えてみてほしい。

あなたがその記事を見て、本当に信用したい情報と言えるのか?

その記事は、ユーザーが仕事として信頼を寄せる解説なのか?

その記事は、広告主である会社が見てもしんらいしてくれる情報に限りなく近いじょうたいなのか?

成功者がそんな攻勢を教えてはいないと私は信じたい。

記事が書けない不安を持つのは仕方がない。

しかし、不安を煽り立てる文章を使えば、解決に耳を傾ける。

どこにでも売れるテクニック的に何度も見るようなフレーズ。

これって、もうどこの店でもそれやって結構失敗していると思うのは私だけですか?

店員がデータに基づく提案を何度もしつこく提案しているなら、仕方ないではありませんよね?

それは、教育であってほしいと客は願っている。

だから、店頭ではなく、仕方なくホームページで商品を探す。

こうした流れが今は定着しているのではないでしょうか?

では、私たちはアフィリエイトとして何をしなければいけないのか?

ただ商材をリストの様に並べればそれでいいのか?

アクセスアップの為だけに記事を増やし、facebook等のsnsの拡散の回数にこだわればそれでいいのか?

そんな事を広告を出している会社が業界を問わず、一度も何も言えない状況なら何をやっても良いのか?

そんな事をどこかで考えるべき時だと私は思っています。

指導をするというのは、一度データを見せれば終われる話ではない。

必ず変更の箇所は、記事が増えればその分増える。

だからこそ、管理しやすく自分でもマーケティングの戦略も意識しながら実践していける方向性の提案。

これを伝えやすくする環境があってこそ、安心は増えるのではないでしょうか?

結果なら、まぐれの一発屋でも言える。

実力は、安定してからしか言えない。

最近の物販のコンサルでは、私と同じ事を言っている人も出てきた。

是非、人から学ぶを考えるなら、何を学ぶべきなのかをよく考えてみてください。

 

 

私へのご依頼も対応しております。
アドセンス審査代行

コメントを残す

サブコンテンツ

錦織大輝アフィリエイトサポートメニュー2018


アフィリエイトコンサルについては、2つのプランを用意。 超初心者で、意味も用語も知らない方への無期限コンサル アフィリエイトコンサル超初心者向け無期限プラン にてご紹介しています。

最近のコメント

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

twitter配信中

このページの先頭へ