コンテンツの意味をわかりやすく|例えばアニメとか?【初心者向け】

  • ブログを作る作業の中で「コンテンツ」と書かれているけど何のこと?
  • Web戦略でコンテンツの見直しと業者に言われたけど何のこと?
  • コンテンツとはどういう意味ですか?
  • コンテンツとは、例えばどんなものが当てはまりますか?

企業内でも以下のような業務を行う専門の部署が多くなってきました。

  • コンテンツマーケティング
  • Webサイト内のコンテンツ制作

しかし、まだまだ具体的なやり方や専門的な内容を学ぶという人は少ない。

検索エンジン上位表示を目的としている方にお伝えしたい内容をご紹介しています。

今回の記事では、コンテンツの意味について、以下の目次でご案内しています。

コンテンツの意味

コンテンツの種類と違い

良質なコンテンツとは?

低品質なコンテンツとは?

コンテンツの意味

コンテンツの意味

まずコンテンツの意味から解説していきます。

直訳すると、「内容」「中身」。

Webサイトやブログでは、「情報の中身」を意味します。

 

コンテンツの種類【使い方】

コンテンツの種類

情報の中身と言われてもいろいろな種類があります。

モバイル向け

mobile向け

スマホやタブレットでインターネットを利用する人も増加。

ソーシャルメディアをはじめとするYouTubeなど動画サービスを利用する人も増加。

例えば、

  • 地図
  • 乗り換え
  • グルメ
  • 写真加工

上記のようなアプリもコンテンツのひとつです。

つまりは、文字のみが扱われるわけではありまえん。

デジタル向け

デジタル向け

例えば、以下のようなサービスが該当します。

  • ゲーム
  • 映画やドラマなどの動画配信
  • 漫画
  • キャラクター

つまりは、知的コンテンツをデジタルコンテンツと言います。

分かりやすいのは、テレビの地デジ化。

デジタル方法を普及させたことでがいs都や音質は工場。

他にも、コンテンツのコピーを防止する等のコピーコントロール技術も発展しました。

Webコンテンツ

Webコンテンツ

Web上で展開されているブログやサイトといった内容。

例えば、

  • 記事
  • コラム
  • サービス
  • ニュース
  • Twitter
  • ECサイトの文字や画像などの情報

これらはすべて、対象となります。

このジャンルで重要なのは、複製です。

コピーコンテンツと呼ばれる分類に当てはまらないようにすることが重要。

Google等の検索エンジンから重複コンテンツという認識になってしまった場合は、良質なコンテンツとは認められない。

アルゴリズムとは?意味を理解してもっと楽しくブログ書こう

良質なコンテンツとは?

良質なコンテンツとは

良質なコンテンツと低品質なコンテンツという2つが存在します。

では何を基準に良質と言っているのか?

ユーザーの求める情報の網羅性

ユーザーの求める情報

文章の評価は人により異なります。

例えば、

  • 読みやすい
  • たくさん専門的な情報が掲載されている
  • わかりやすい言葉で案内されている

これらは、すべて相手のスキルやレベルによっても異なります。

例えば、専門の内容を調べる人が、専門用語が全く使われていないサイトを見たらどう感じるでしょうか?

  • 本当にこの件に対して知見のある人が書いているのだろうか?
  • ここに記載されている情報は真実なのか?
  • フェイクニュースや根拠のない情報かもしれない

このように、感じる可能性もあります。

E-A-Tとは?GoogleのSEO対策で高品質コンテンツになるおすすめの施策方法

ユーザーの意図とは何か?

この答えは、決して、簡単な言葉を選ぶことだけが勝ちではありません。

検索意図は、キーワードごとに異なります。

つまりは、それぞれを調査、分析することが必要なのです。

ユーザーに価値を提供する

ユーザーの役に立つ

  • 役に立つ

この価値を提供する方法もいろいろな考え方があります。

  • 答えを提供する
  • 根拠を出す
  • 新しい考え方を伝える
  • 新しい発見や発表等を開示する

それまで正しいとされていた認識そのものが覆されている時代。

間違った情報と判断されるのは心外だ。

こう思うのなら、情報や知識だけでなく、根拠を示す。

そうすれば、それを目にした相手も不快な思いをしない。

このように、今はネガティブな思考も根拠がある情報に価値を見出しているのです。

 

コンテンツは計画が重要

コンテンツの作り方

ブログの集客を成功させるためには何が重要なのか?

SEO対策の知識をつける事も大切。

ライティングのスキルを身につける事も大切。

でもその自分の思いをどう形にするのか?

この答えを曖昧にしては、せっかくの夢や希望も台無しです。

全体を計画する

コンテンツの計画

大事なのは、全体の構成です。

  • どんなテーマが軸になるのか?
  • どんな人(ターゲット)に見て欲しいのか?
  • そのターゲットは、どんな情報(キーワード)に興味を示すのか?

この細かい設計図が整っていない状態で思いつきで作業を進めても所詮長続きしません。

多くのブログ初心者が、ネタ切れを悩む原因がここです。

アフィリエイトブログ記事ネタ切れの原因と解決法

コンテンツの計画の立て方

ブログコンテンツの計画

コンテンツを計画する上で、重要なのは、以下の流れ。

  1. ビッグワード(単発キーワード)を決める。
  2. どのようなキーワードで上位表示を目指すのかを調査する
  3. キーワードをリスト化する

準にご紹介していきます。

ビッグワードを決める理由

ビッグワードとは

全体が何のサイトなのか分からなくなってきた。

こんな悩みも多い。

こうなると、持続するモチベーションも低下する。

何でもそうですが、人の思いは見ている側にも伝わります。

つまりは、あなたのモチベーションが低下している状態で作ったコンテンツは、その思いが伝わるのです。

つまり、その結果は、ユーザーの滞在時間などに大きく反映します。

自分のメインが何かが決まっているだけでも工程が見えてくる。

質問に回答する情報

ユーザーの知りたい情報

  • 知りたいこと
  • 不足している思考
  • 何が提供できる人なのか?

このように、自分が相手の立場になった時、情報だけでない。

  • 「気付きを与える」
  • 「自分への関心、信用をかせぐ」

上記の工夫が大切。

これが、「競合の視点」になります。

自社の独自の発想があるなら、その根拠を示す。

この意識を持つだけでもかなり違います。

リスト化することで作業時間を短縮

誰にどんな悩みを解消するためのコンテンツなのかを明確化する。

毎回違う人が書いているような情報の場合、単発情報になってしまうことが多い。

これでは、関連記事などがない。

つまりは、80記事、100記事あってもすべてが単発情報。

これでは、すべての情報において、「濃い」「専門性がある」とはとても言えない。

だからこそ、リスト化することが大切。

  • 過去記事との関係性
  • 将来の記事との連動

このように果たすべき役割が見えているからこそ、その記事では、どんな悩みを解消することが目的なのかが決まる。

思いつきの記事を書く作業を卒業しないといつまで経ってもブログもWebサイトも上位になることはありません。

 

 

スポンサーリンク
私へのご依頼も対応しております。

アフィリエイトコンサル無期限講座

コメントを残す

サブコンテンツ

サポートメニュー

管理人氏名:錦織大輝
錦織大輝プロフィール
提供サービス

超初心者で、意味も用語も知らない方でも無期限対応!
コンサル受講希望の方へ
無料相談随時受付中

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ